暮らしのまなざし

罪と罰

母親との複雑に絡まった愛憎の関係を誰かに分かってもらおうなんて、ムリだと分かってたはずなのに、困り顔で俯いて、また相手の話を聞いているフリをしてしまう。
親切そうな顔の、まっとうな意見。私はいつでも、幼い子供のまま、らしい。
誰の言葉も残らない。
いちばんの味方を自分で遠くへ追いやってしまったと、そのことだけに胸が塞がれて。
[PR]



by zuzumiya | 2014-01-23 06:31 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19375624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08
私の「今日の人生」
at 2017-04-22 16:38
「ねことじいちゃん」に癒される
at 2017-04-22 07:57

検索

ブログジャンル