暮らしのまなざし

愛しのメグ・ライアン

最近、気がついたんだけど、映画も本と同じで好きなものは何度でも見たくなるし、また見られるもんなんだなぁと思った。
女優のメグ・ライアンが好きで、彼女の作品は繰り返し見る確率が高い。中でもトム・ハンクスと共演した「ユー・ガット・メール」やニコラス・ケイジとの「シティ・オブ・エンジェル」やアンディ・ガルシアとの「男が女を愛する時」が好き。昨日は「ユー・ガット・メール」をhuluで久しぶりに、もう3回目くらいなんだけど見て、ほんわかしたハッピーな気持ちになった。
彼女ってほんとにキュート。笑顔が可愛いし、ショートの外ハネの髪型がすごく似合っていて素敵。真似したいけど首が長くないと似合わないんだろう。
映画のあらすじは、お互いに同棲している恋人がいるんだけど、ふとしたきっかけで始めたメール交換でウマがあって、どんどん絆が強まっていってという話なんだけど、私も実は照れ屋でへんにお調子者だから、直接会って話すより、まずはメールや手紙のコトバに託して頼るタイプだ。男性の好みもコトバが巧みな人(口がうまいという意味じゃなくて、なんとか伝えようとコトバを尽くす誠意やユーモア感覚のある人、コトバで遊べる人のこと)だったりする。まずはメールや手紙での書きコトバで素直に正確に自分の想いや気持ちを伝えて、そのうえで実際に会ってという段取りの方が面白いし、中身を分かってもらえてるという安心感もある。
なんて書いてるけど、もう48の私にこの先、誰かを好きになったり、熱くなったり苦しくなったりする恋愛なんてもの、訪れないんだろうなぁ。こんなオバサンの私じゃなくて、若い頃のピチピチの私を知っていて、母になって年をとって、やつれてきたけれど、っていう私の人生の歴史をいちばんよく知っているのは夫だけなのかと思うと、女が結婚するってやっぱり人生をかけてるんだな、と今更ながら思う。ひとりの女が一生をかけてその輝きを失うまで寄り添うんだから、男の人はそのことの意味をよく理解して、最後までやさしく労わってほしいと思う(ひとごとのように書いてますが)。
[PR]



by zuzumiya | 2013-11-08 00:02 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/18930030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧