女の食べる?食べない?~ゼロカロリーを選ぶということ~

前の仕事を辞めてから、4キロも太ってしまった。
太ったのには理由がある。仕事を辞めてとたんに動かなくなったこと、仕事から解放された気の緩み、仔猫を飼って再び“肝っ玉かあさん”的母性が激しく目覚めたこと、それからこれがいちばん大きな理由のような気がするけれど、心の中で大事にしていたある種の憧れとの別離があって「人生から降りた」ような気分になっていたこと。
ざっと考えるとこれだけの理由があったのだが、ま、ひとえに「自分が弱かった」ということか。
中年であるから代謝は落ちていて、食べたものはぜんぶ脂肪と化した。
もうこの年からはよっぽどの努力をしないかぎり体重は落ちてはくれないだろう。
やれやれ。やっちまった。
最近は肥満対策にゼロカロリーをうたった商品が多い。私もコーラやらゼリーやら、どうせだったらゼロカロリーのものを選ぶ。
でも、ある晩、食後にゼロカロリーのゼリーをかっ込んでいた時、ふと、「食べるとは何ぞや」と思った。
食べるとは、食べ物から栄養をもらって自分の体を作ること、だったはずだ。
なのに、なぜ自分はカロリーがゼロのものをわざわざ選んで食べているのか。いや、もっと正確に言うと「選んでまで食べたいのか」である。
体には何も及ぼさない、影響力ゼロである。なのに、食べたい。そうまでして、食べたい。
「下卑た欲の塊め!」という気になる。体云々じゃなく、もはや食欲という目に見えない怪物にせっせと餌を与えているみたいだ。
つまり、ゼロカロリーを選んで食べるということは、ただただ純然に、欲望を満たすためだけに口にしているということ。そう気づくと「何やってんだ、あたし」と呆れてくる。
そこまで体と心がチリチリバラバラで、欲望に体を乗っ取られている自分が不憫で「おい、どうした?」「何があった?」と声をかけたくなった。
ゼロカロリーを選んで食べようとする自分はいま、病んでいる。
やらないでもいいことをやろうとしている。そのくらい思ってみてはどうか。
と考えつつ、結局はぜんぶ平らげたんだけど。
[PR]
by zuzumiya | 2013-07-08 23:07 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/18060644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧