暮らしのまなざし

ちょっとの不快で残るCM~バスマジックリンに見る女のシアワセ~

水川あさみの出ている“バスマジックリン”のCM。
内容はこんな感じ。水川演じるOLが通勤で歩いていく姿に彼女のナレーションで「毎日毎日同じ道」。デスクでキーボードを叩いている姿に「同じ仕事」。夕方、同じ道をまた帰っていく姿に「いつもと同じ」。そんな彼女が帰宅途中に寄ったスーパーで新しいピンクのバスマジックリンを見つける。満面の笑顔でお風呂掃除をしている姿に「香りが咲いて広がって、お風呂掃除がシアワセ!」とシメのセリフ。めでたしめでたし。
最初見たとき、あまりにリアルすぎて「こんなCM作られて見せられてもなぁ~」と思った。“バスマジックリンにローズの香りが出た”というだけで、女はとりあえず幸せになれちゃうって、どうなんだろう。哀れというか、情けないというか。CMなのになんかものすご~く夢のない、ものすご~くセコい世界をわざわざ見せられている気がする。
あんなことしなくても、今までのようにローズの香りのCG(お風呂場がたちまち花畑になるような)でも作って適当に遊んでおけば、ベネフィット感もそれなりの幸福感も出て、無難だけど商品寄りのCMができて、ま、バスマジックリンごとき、それくらいでもいいような気がするんだけど…。
あのCM見るたびに、「これが女の現実だよ!」「こんなものなんだろ?」ってヘンに突きつけられて、せつないような、でも、そんなささいなことでシアワセになっちゃうくらい小さな世界で頑張って生きている女の代表(を演じる)水川あさみが可愛くて愛おしいような気にもなって、私の中では妙に残ってしまう。
バスマジックリンごときでシアワセになっている自分って、自覚はしていても、外から見て「そうなんでしょ?」って言われたくないじゃない? 世界がどーんと飛んでいればよかったものを、なまじOLさんのリアルな世界で“共感を呼ぼうと”作られたために、作り手からくるこの押し付け感、お見通し感っていうのかな、このCMにあるちょっとの不快って、それなんだと思う。
[PR]



by zuzumiya | 2013-06-29 11:14 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/18012968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21
母の凄さ
at 2017-05-07 15:00

検索

ブログジャンル