暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あなたの知らない男性トイレの由々しき問題!

夫から聞いた男性トイレの話である。
女の私はまさか男性トイレがそういう状態になっているとはつゆ知らず、聞いて驚き、呆れて同情し、やがては世の男たちがそのことに少しも不満ももらさずに、だから世間が気付かすに問題がそのままになっていることにやや憤慨してしまった。なぜに世の男たちはこんなに不自由で不平等なことなのに今まで黙ってきたのか。大の男が下の話で文句を言うのはカッコ悪いからか?
女性の皆さんは私のようにご存知ないと思われるので今日はちょっと教えておこう。
男性トイレは小便器と大便をする個室とに分けられているが、夫から聞くところによるとだいたいどこのトイレも小便器より個室の方がなぜか数が少なくなっているのだそうだ。
だから昼時など、大をもよおしてトイレに駆け込んでも、必ず先客がいてドアが無情にも閉まっている場合が多いらしい。
念のため数の比率を聞いてみると、例えば駅のトイレでは小便器5~6個につき、個室が2個。デパートなどは小便器が3個につき、個室は1個。映画館は小便器が1個に個室が1個。本屋も同じ(だから、全部の階で個室が使用中のこともあるらしい)。
これではまるで「男はオシッコはしてもウンコはしない生き物」みたいじゃないか。そんな馬鹿なはずはない。なぜに小便器と同じ数の個室を設えないのか全くもって不思議である。
そういえば、お腹の下りやすい息子は駅のトイレの1個しかない個室が朝はいつでも使用中なので、脂汗の出るほどひどい目にあい、朝食は軽くしか食べなくなった。
夫も夫婦で外出するたびに(昨日もそうだった!)、トイレに入ったと思ったら「個室が空いてない!」と必死の形相で出てきて他の階へ探しに行くので、トイレの個室探しで私は待ちぼうけをくらったりする。
長年、連れ添った夫婦だからもういいものの、彼女とのデートで大をもよおしたり、万が一、お腹を壊したりしたら、どうするのだろうと思ってしまう。メンツを保つためにひたすら我慢するのだろうか。
こんなこと女の私が書くのもなんだが、あまりに可哀想だし、不可解な話なので、問題提起として書いておく。何とかならないものか。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/17888701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2013-06-02 23:31 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)