無難な贈り物

ホワイトデーの義理チョコへのお返しほど面倒なものはない。夫と息子に頼まれて品物を買いに走るのは私だが、彼らの面子を立てつつ、家の者の常識やセンスを問われている気もして、結局、ある程度有名どころの無難なクッキーの詰め合わせを選ぶ。楽しくないし、いつでも不毛なやりとりをしているなぁ、やめればいいのにと思う。
かつて私が贈った贈り物で喜ばれた思い出があるのは鉢植えの花。近所のお茶会に誘われたとき、玄関のドアをあけたホスト役の奥さんに「はい!」と隠していた鉢花を差し出した時の彼女の顔の輝きを今でも憶えている。無難なスウィーツにしなくて正解だった。
それと保育士としてお世話になった保育所を去るとき、菓子折りでなく、事務所の正面に飾れるようにとシクラメンの鉢花を贈ったことがある。所長先生がとても喜んでくれて、その後も賀状で「今年も咲きましたよ」と書いてきてくれて、大切に育ててくれていることがうれしかった。切花でなく鉢花なら長く育てる楽しみも贈ることができるし、花種によっては翌年も咲かせることができる。思い出もまた続いていく。
贈られる方だって、例えばお中元やお歳暮で中を開けてみたら食用油や洗剤だったというのは、たしかにありがたいけどつまらない。トキメキの少ない無難なものはやっぱり贈り物には欠けるよなって、本心ではそう思う。
[PR]
by zuzumiya | 2013-03-17 16:55 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/17470087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧