暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グラジオラスの水栽培で

猫を飼い始めてから室内に植物を置くことができなくなりました。窓辺の小さな机に観葉植物の鉢や花鉢などいくつか置いて楽しみたいのですが、そこは猫の特等席。仕方がないので私のデスクの端で、こっそりグラジオラスの水栽培を始めました。ワインのデキャンタにたっぷりと水を入れてその口に球根を置いたのが一週間ほど前でしょうか。今ではまっ白い綺麗な根が15センチほど伸びてきています。球根の先からはツヤツヤのみどりの葉が幼子の合掌のように少し膨らみかげんに合わさっています。これも5センチほどに伸びています。『置かれた場所で咲きなさい』の著者であるシスターの渡辺和子さんがテレビで話されているのを見たことがあります。その中で彼女は「どうしても咲けないようなら、その場でただ根を伸ばしなさい」と仰っていました。でも、水栽培のデキャンタを見ていると、根が下へと伸びれば、膨らんだ葉もその中の茎も上へ上へと伸びていきます。つまり、上下でそれぞれに伸びて成長しているのです。「根を伸ばして」は「人知れず頑張って辛抱して、努力して」というイメージですが、実は人目に触れる明るい土の上でも着実に成長して伸びているのです!
根を伸ばせば、葉も茎も伸びている。あなたの努力は誰かがきっと見つめていてくれる。
これは根の見える水栽培をやって初めて気づいたこと。なんだかうれしい気がしました。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/17411623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2013-03-05 16:15 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)