暮らしのまなざし

すべては順番

最近、気がつくとよくお年寄りを見つめている自分がいる。
スーパーのレジでおじいさんの少ないかごの中身を見ながら「今夜はカップ酒を飲んで海苔巻きで済ますのかな。一人暮らしなのかな」と想像したり、信号を待っている時にスーパーの袋を吊り下げたおばあさんの丸い背中をぼうっと見ていたりする。
47になって体のあちこちに故障がでてきて、お年寄りの隣でリハビリもやったりするようになって、まさにこれから自分の進んでいく先は若さでなく老いの方なのだとわかってきた。緑内障で「早い人は70ぐらいで視界が消えていきますから」と医者に言われたこともずしんと心に残っている。
公園を通れば、今日もお年寄りたちが歩いている。若い頃はあの姿を見ても「そんなにも長生きしたいのか」と思っていたが、今では「あんなふうに歩いているのはなるべく人様のご厄介にならないようにしたいだけなんだ」という見方になった。そして「私だって70でもし目が見えなくなったら、何をするにも人の助けが必要になるんだな。その時は、みんなやさしくしてくれるだろうか」とちょっと心細くなる。お年寄りを見るにつけ、明日は我が身と思うようになった。
すべては順番なんだ、と思う。人はひとっ飛びにはわからない。若い時には若いんだもの、「わかれよ」と言ったってこんな気持ちはわからなくて当たり前だと思う。若い頃を知っている私は純粋に弾ける若さを楽しめばいいとこれも素直に思う。でも47の今は、だんだん近づく老いがわかってきて、わかってきたなら今のこの不安な気持ち、このうまく動かない感覚や不自由さを大事に覚えておこうと思っている。今はそういう順番で自分に物事が来ている、見えているとそう思う。きっと今のこの不安定さをちゃんと味わってから次へ行けってことなんじゃないだろうか。少しでも若作りしようとか、流れていく時間に抵抗しようとは思わない。逆に、さらに先の老いがわかるわけでもない。じわじわと明日は我が身だからと思えるようになった47の今の瞳で見えてくるものを見ていけば、またわかってくることもあるんだろう。「生きてみなければわからない」これはほんとうなんだ。
[PR]



by zuzumiya | 2012-12-18 19:07 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/17003519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

ついに達成!
at 2017-06-23 23:59
褒めて伸ばす
at 2017-06-18 09:04
知るってことを端折っちゃいけない
at 2017-06-17 09:55
生きているのに一緒にいられな..
at 2017-06-17 08:53
休日はじぶんらしく
at 2017-06-11 19:12

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧