統合されていく力

いつの頃からかブログのレポート内に“記事別アクセス”というのが載りだして、今まで書いてきた文章の中の何が今好まれて読まれているのかがわかるようになりました。
ここに挙がっているのは別に最新の記事というわけではないようです。自分が書いたことも忘れてしまっていたような昔の文章が挙がっているので、最近では自分でもどれどれと改めて読んでみるのが楽しみだったりします。
それで、ほんとうに不思議で、ありがたいことなんですが、昔書いた自分の文章で今の自分が救われる、励まされるということが多々あります。
昨日でしたか、ランキングに挙がっているもののなかに「祖父の家庭菜園」だとか「しらちゃんとたまごパン」、それから「玉葱の味噌汁」や「今日のことづけ」なんかがありました。それらの文章は私のブログの中で一定して読まれている茨木のり子さんや宮沢賢治さん、鶴橋康夫さんの記事よりも個人的にはずっと好きで、思い入れも強いものです。自分で書いていて自画自賛みたいで嫌なんですが、実に私らしいというか、いいも悪いも私という人間の一面がよく出ている文章だと思っています。
選んでくれた見ず知らずの人たちにまずここで感謝したいと思います。
読んでくださってありがとうございます。
それからもうひとつ、最近、よく思っていることなんですが、年をとって、昔の自分にすごく励まされるというか、自分がやってきたことに何一つ無駄はなかったんだ、これでよかったんだとようやく実感として思えるようになってきたことをお伝えしたいと思います。
なんでこんなこと思うようになったかというとブログだけのことじゃなく、職務経歴書を作る機会があって、自分の経歴を振り返ってみて、あれもした、これもしたと書いているときに、最後に勤めた図書館で子育て支援の講演会を自分の企画でやったんですが、そこにすべての仕事の経験の蓄積がぜんぶ生かされて発揮されていたことに気づいたんです。「ああ、生きていくと人間の力ってうまいこと統合されていくもんなんだな」って思いました。選挙のスローガンみたいだけど、人間力だなと思いました。
年齢を重ねた今だからこそ、わかるんです。かつての自分がいて、いろんなことやってきて、試練もいっぱいあって、今の自分になっていることのありがたみがうれしく思えます。それってすごく幸せなことじゃないかって思えています。
年をとって、年齢だけで履歴書の段階で落とされたりするわけですけれど、それでもみんなへこまないでね、って思います。自分の中にいろんな過去の力がちゃんと蓄積されて、統合されて今のあなたを作っているよ、と。伊達に長いこと生きていないよ、って。そこにちゃんと自信持って、堂々としていていいんですよ、って思います。これからも生きているかぎりはいいことも悪いことも起きてきて、そのなかで自分をどんどん作って練り上げていけるんだってことに、今とても希望を感じています。
カテゴリーが“40代のブログ”なので、今一度、皆さんにお伝えしたかったことです。
[PR]
by zuzumiya | 2012-12-17 11:19 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16994955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧