暮らしのまなざし

スープと読書と音楽と

今日はリハビリに行ったあと(現在9キロで吊り上げ中)、午後の3時過ぎから料理をすることにしました。昨日は疲れてできなかった“まるごとキャベツとコンビーフのスープ”。簡単なんです。キャベツを1個買ってきて、4つに切って芯を取って、葉と葉の間にコンビーフを詰めて、コンソメでとろとろと煮ていくだけ。本来のレシピはこれだけなんですが、我が家ではスライスした玉ねぎとかざく切りのセロリ、まるのじゃがいもなんかも入れて、ヨーロッパの田舎のスープみたいにしちゃいます。お鍋はパスタ鍋とか寸胴鍋で、石油ストーブで暖をとりながら煮込むんです。
煮込みながらするのは、もっぱら読書。それから、料理に合いそうな音楽も選んでかけます。今日の本はよしもとばななさんの新刊エッセイ『人生の旅をゆく2』を、音楽はアイスランドの女性シンガーのエミリアナ・トリーニ(ロード・オブ・ザ・リングで『ゴラムの歌』を歌っているとか)の『フィッシャーマンズウーマン』。スープから出た湯気で気がつくと、ガラスが薄く曇っていて、窓辺のクリスマスツリーのイルミネーションがぼわっと反射して素敵でした。スープはおいしくできたし、本も音楽もよかった。
今日も一日、いい感じに過ごせました。満足です。感謝。
[PR]



by zuzumiya | 2012-12-14 17:29 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16979159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧