暮らしのまなざし

猫に教わる

猫を飼って、いろいろなことに気づかされます。仔猫でまだ遊びたいさかりのももちゃんは、部屋中を走り回っています。身体が丸々と肥えてきて、しっかりと足の筋肉もついたので、ものからものへジャンプするのが楽しいようです。ジャンプするたび、昨日できなかったことが今日挑戦してできた、そのことにうれしくてしょうがない様子が見てとれます。
講演会が縁で親しくさせて頂いている先生の本に「子どもをあれこれ分析せずに愛でなさい」という文章があります。猫を飼った今になって「ああ、こういうことだったか」とわかった気がします。愛でる。そして「すごいなあ」と感動する。実際には猫育てでなく子育てですし、その最中にはなかなか難しいこととは思います。先生が詩人だからこそ出た言葉という気もします。でも、頭の片隅にこの言葉があるとないとでは子どもに向かう心持ちが全然違うだろうとは今思います。
それから、猫がいろんな所を探検したり、どこでもごろんと横になったりするので、以前よりずっと隅々まで掃除する癖がつきました。猫が隙間に手を突っ込んで遊んだ後に綿ぼこりが出てたりすると、そんなところで遊んでいた猫が悪いのではなく、自分の掃除の仕方が生ぬるかったと思うようになりました。猫が物を倒したり、落としたりすれば、そこに置くのが悪い、本当にそこに置いておく必要があったのか、ちゃんとしかるべきところに仕舞うべきではなかったかと、ふと考えます。猫バカ、猫至上主義というわけではありませんが、「猫が教えてくれているのかも」と捉えれば、へんにカリカリせずに済みます。
落ち込んでいるとももちゃんにもわかるらしく、にゃおにゃお鳴きながら頭を擦り寄せてきます。今日も「考え事をしてるの。ほっといて」と軽くあしらった先で、ももが何やらいたずらをしている物音が。見ると、夫のベッドの枕元に置いてある雑誌の表紙に猫パンチをしていました。ももがドライヤー以外に猫パンチをしているところを見たことがなかったので不思議に思って行ってみると、雑誌の表紙はなんと、矢沢永吉の顔のドアップでした。爆笑してしまい、そのまま気分が晴れたのでこれを書いています。もものおかげで笑顔は確実に増えました。
[PR]



by zuzumiya | 2012-11-20 12:57 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16830419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧