暮らしのまなざし

“さみしい”を歪めないで

成長した娘と私はかなりいろんな話をします。何の話からだったかもう忘れてしまいましたが、娘が私にぽつりと言いました。
「人間“さみしい”っていう感情がいちばん難しくて、困りもんだよね」
“さみしい”という本来他を求める純粋で温かな感情が、様々な誤解や揉め事や犯罪にまで繋がって、その結果“悲しみ”を生んで歪められてしまう不幸を18の子どもが自分の人生からか読んだ小説からかはわかりませんが、わずかでも心に触れて知っているということをどう受け止めたらいいのか、ちょっと複雑でした。客観的にひとりの大人としては「よくその年でそこまでわかってすごいわね」という気持ちと、親として「私の知らないところで、あなたにそれをわからせるような出来事があったとしたら…」と申し訳ない想いが込み上げてきます。でも、今こうして互いの18年と47年の人生から少しでも学んだことを素直に話せることに安らぎと深い喜びも覚えているのです。
[PR]



by zuzumiya | 2012-11-04 17:57 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16730906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧