この温もりをももに

ももちゃんはときどき、にゃーと鳴いて私の膝に乗ってくる。
台所に立てば肩に乗ることが多いけれど、拘束される抱っこはあまり好きな方ではない。最初、膝に乗ってきたときは「寒いのかな」と思って、「現金なヤツめ」と思っていた。それでも、移り気の猫の方から来てくれるのはうれしい。膝に抱きながら温かな毛むくじゃらを思う存分撫でて「ももちゃんはいい子だねえ」と満足していた。
何度か膝に乗られて撫でていると、私の膝を求めてくるその気持ちにしみじみとしたものが込み上げてくる。心の中で「ももよ、人肌のこの温もりを憶えておくんだよ」「人にもこんなに温かな血が流れていて、こうやって寄り添えば温め合うこともできるんだよ」「甘えたい時、さみしい時、ここがお前の場所だよ。お前が望めばママはいつでも抱き上げるよ」なんて、切なく語りかけてしまっている。そのうち、ももの体温で眠気を催し、こくりこくりと船を漕ぎ出す。ひとりと一匹で漕ぎ出す大海原は今日も穏やかだ。ところがいきなり天空から魔人のような手がにゅうっと突き出て「ももちゃんアンカ、貰ってくよ」の声に目覚めると、夫がももを抱き上げている。「あ」と言って体を起こすと、もものために伸ばした両足がビッリビリに痺れている。甘い夢の目覚めには、いつだって別れの痛みがついてくる。
[PR]
by zuzumiya | 2012-10-31 12:40 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16704001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧