暮らしのまなざし

47歳の誕生日に

勤めていた職場の同僚にとても素敵な女性がいました。
彼女は気配りのある人で同期の子の誕生日をみな憶えていて「今日は誕生日でしょ? おめでとう!」とサラリと言ってくれるのです。それだけでなく、料理上手の彼女はケーキまで作ってきてくれます。
美味しいケーキを頂きながら、「○○ちゃん、誕生日おめでとう!」「××さん、ケーキごちそうさまです!」と言い合って、誕生日を迎えた当人がみんなから祝福がもらえるように、そしてみんなもハッピーになれるように、誰に頼まれる訳もなく自腹を切って率先してそういう機会を作っていました。今振り返ってみてもほんとに素晴らしく、人間として私は彼女を尊敬します。
その彼女が今朝、職場を離れた私にまで「おめでとう」のメールをくれました。お礼の返信を書いている時、ふと大切なことに気がつきました。誕生日はみんなに「おめでとう」と祝ってもらって、今日一日はやさしい言葉をもらい、笑顔をもらい、プレゼントをもらい、どちらかと言うとチヤホヤと「してもらう」立場にたてる甘えられる日です。
でも、彼女のしてきた行いを思い出すと、相手のなかに“祝う気持ち”があっての今日一日なのだと気がつきました。人から「おめでとう」と言われて、はじめて本当にめでたい気分になって、めでたい一日になるのです。「してもらう」「甘える」立場にいられるのはそうしてくれる、甘えさせてくれる存在があってのこと。誕生日こそ、まわりの存在のありがたさを思い出す新しい一日なのだとしみじみ思いました。
彼女のおかげで、思いやりやありがとうの気持ちを持って、今日のこの日を始められます。
ありがとう。
[PR]



by zuzumiya | 2012-10-19 12:46 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16621337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21
母の凄さ
at 2017-05-07 15:00

検索

ブログジャンル