おばあさんのまなざし

先日、買い物へ行ったときのこと。そこのスーパーは入口を入ってすぐのところにカート置き場があり、その脇に一列にベンチを並べて、ちょっとした休憩所を作ってあります。ベンチを陣取っているのはたいていがお年寄りです。私がカートを返している時、ふと視線を感じました。どうやらひとりの品のいいおばあさんが私に微笑みかけているようです。そのまなざしには何だか“眩しいもの”を見つめているような、そんな温かな感じがありました。私の姿かたちが素敵で“眩しい”わけなどありません。その時の私は両手にスーパーの袋をこれでもかというほどぶら下げた情けない状態でした。人見知りの私はおばあさんに直接話しかけることもできないまま「なんだろう」と首を傾げながらスーパーを出ました。
自転車のかごに袋を移し入れている時に、はっと気がつきました。これは全くの想像なのですが、あのおばあさんはもしかしたら、私のことがちょっと羨ましかったのではないか。カート置き場で、家族のために買い込んだたくさんの袋をバランスよく両腕にかけようと奮闘している私を見て、「ああ、私にもあんな母親の時代があったのよねえ」と思い出して、昔を懐かしんでいたのかもしれない、そう考えるのがいちばん自然な気がしました。そういえば、あのおばあさんは小さな袋しか持っていませんでした。いろんな時代を経て、ひょっとしたら今はひとり暮らしなのかもしれません。
穏やかな秋の日差しのなか、大勢の主婦たちに混じって自転車をこぎながら、私もいつかは頑張る母親の姿に思わず見とれ、眩しい視線を送ってしまうんだろうなと思い、やさしい気持ちになりました。
[PR]
by zuzumiya | 2012-10-16 14:58 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16600724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧