暮らしのまなざし

本日も、ももちゃんにしてやられたり

ももちゃんは、チャレンジャーだ。
執拗に挑み、納得するまで繰り返す根性の据わった努力家だ。
人に何て言われようと、首ねっこをつかまれてぶら下げられ、はるか彼方に何度連れ去られても、目標物に向かって果敢に突進してくる。馬鹿か?と思う。
でも、何が彼女をそこまで駆り立てるのか。どこからその熱情は湧いて出る?
登ってみたい。
てっぺんに行き着きたい。
ただそれだけ。仔猫の好奇心たるや、ほんとにもの凄い。
そこには学びがある。人間の50近いオバハンがとっくに忘れ去ってしまったもの。
とはいえ…。
本日より“網戸のぼり”を禁じた。我が家のルール、その2である。
両手両足の爪をフルに使ってしがみつき、垂直にちょんちょんと網戸を登っていくももちゃん。そのぺったり感は空を飛ぶモモンガのようだ。
気持ちはわからないでもない。
でも、これを許すと網戸の網目が広がって虫が入ってくるようになる。
午前中のうちに“くるりんガムテープ(ガムテープの端を丸めて両面テープのようにしたもの)”をサッシの敷居に貼り付けた。ももちゃんは、前足の先でテープにほんのちょっと触り、ひっつく感じに「ヤバイ!」とすぐさま足を引っこめてくれた。この“くるりんガムテープ”、非常に効果的なのだが、見栄えは悪いし、何より気を抜くと人間が引っかかる。洗濯物やゴミの出し入れに何度となく足裏にテープが貼りついて、その度にイラっとした。
午後になって、100均へ行き“ねこバリア”というのを購入した。
野良猫を花壇に寄せ付けないために置くプラスティックのトゲトゲがいっぱい飛び出ているネットのようなもの。何が悔しくて、猫のいる家が猫よけのネットを買わなきゃいけないんだと内心思ったが、しかたがない。
夫のパソコン用とサッシの敷居用にとりあえず2枚にしてみた。早速、サッシの下に置いて、ももちゃんを呼び、前足をトゲに持って行って教育した。
「ほら、イタイイタイだよ~。落ちたら危ないよねえ」
どうするか網戸の前にももちゃんを置き見ていると、ももちゃんはなんと、器用にトゲの合間に前足を置くやいなや、ササッと飛び上がって網戸にくっついた!
「ももっ!」
慌てて、網戸から体をひっぺがす。べりっと嫌な音がする。
怒られて、ももちゃんは「くぅ」とひと声泣いて息子の部屋へ逃げ去った。
恐るべきもも…。
その後、“ねこバリア”をまじまじと見たが、詰まったトゲトゲのどこにどう足を置いたのか、まるきしわからなかった。
[PR]



by zuzumiya | 2012-09-20 17:49 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16244023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 32歳OL at 2012-09-25 12:35 x
こんにちは・お久しぶりです。

子猫って網戸登るんですよねぇ(笑)
大人になったらやらなくなりますよ。
その代わりベランダに飛びでていくようになりますが(^^;
ほんとに小さな赤ちゃんですよね。
私も猫2匹いるので、大変さはよく分かります。
でも、きっと騒がしいながらも楽しい生活になってるはず。
頑張ってください!
Commented by zuzumiya at 2012-09-26 12:10
コメント、ありがとうございます。お久しぶりです。そうですか、あなたのところも2匹も!飼っていらっしゃるんですね。実は昨日、ももに回虫がいるのが発覚しまして、野良猫でしたから致し方ないんでしょうが、発見した時には悲鳴をあげてしまいまして(苦笑)。駆虫剤が効いていなかったみたいで、本日早速、病院に行ってきました。またもやてんてこ舞いです。詳しくはブログに書きますね。またいいアドバイスがあればよろしくお願いします。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧