暮らしのまなざし

いちばん好きな自分がいなくなる!?

毎日、暑い!ですね。
有休消化のために、8月はあと1日館へ行けばついに終わりです。
最初の頃は仕事を何にもしない、何にも企画を考えなくていい休みにひたすら感動して、「これがほんとの休みなんだよなあ」と感動してました。
見たい映画を見て、ひさびさに本が読みたくなって(仕事がらみじゃない本を読めることがうれしくて!)、ミステリーなんぞを大いに読んだりして、休みというものを満喫していました。
そうそう、バットマンも見てきました。
時間がこんなに自由に、こんなにあり余っているなんて、ほんとに贅沢で…。
当初の予定では、9月は休んで、家で俳句の仕事とかできれば回してもらって、猫を飼い、10月から今度は無理せず地元で週3か4で働こうかなぐらいに思っていましたが、今日になって、映画や本の非現実の世界に逃げ込んでるのも飽きてきて、「やっぱ、働きに行くかな」と気持ちが切り替わってきています。
派遣のメールなんぞ、読み始めてます。
貧乏暇なしが染み込んだといえばそうだし、ついに「何かを文章で表現したい、発信したい」と思う欲求そのものがなくなったのかとも思ったりします。
昔なら、これだけ時間があれば文章を書くための「考えごと」「探しこと」をしていたはずが、今では、今の気分では、大好きだったエッセイすら読みたくありません。エッセイは散歩。小説は旅。旅に出たいという気分は、非日常を欲しているのであって、外からの刺激を求めているのでしょう。散歩の心持ちにはなれないのです。
散歩で満足するとは、私にとっては、だから、ある程度の精神的な安定を意味しています。日常のなかに何かきらめくものを見つけられ、この今を面白がり、愛おしむことができるなんて、ほんとに心に余裕があって幸福じゃないと見つけられない、感じられない気がします。
なんでしょう。それでは今の私はこんなに時間があっても、心に余裕がなく、幸福でもないということ?
実は地元の図書館にはお気に入りのエッセイスト平松洋子さんの『なつかしい人』がもう届いています。
エッセイの真水を美味しいと感じられるか、もの足りないと感じてしまうのではないか、今は不安です。
このブログもどうしたものかな、と思ったりします。
[PR]



by zuzumiya | 2012-08-23 18:00 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/16018867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧