暮らしのまなざし

それでも、どうしようもないんだってこと、信じてない。

今日、仕事で会議に向かう途中だったんだけど、駅のホームで人身事故があった。
ベンチに腰掛けて書類に目を通してたら、電車が入ってきてたはずなんだけど、ドンって音がして、瞬間「故障したか?」と思ったら、ホームの途中で電車が止まって、乗客はキョロキョロしだして、駅員たちが血相変えて走ってきた。
「まさか…」って思って、止まってる車両の先頭までおそるおそる歩いて行ったら、駅長さんみたいな人が、線路に降りて、携帯電話で話しながらしきりに車体の下をのぞいてて…。
「あの音は、もしや」って思ったら、電光掲示板に「人身事故」の文字が出た。
とりあえず、地上へ出て、自館に電話して遅刻の連絡を入れてもらった。

歩いて歩いて会議には間に合ったけれど、歩いている間中、耳の奥に「ドン」って音が響いてた。
本を10冊近く持ってたし、バックの中も書類やファイルで重たくて、急いで歩くのがつらかったけど、ホームにいたあの時間、私と事故を起こしたその誰かは、人生の一瞬、こんなにもそばに近くにいたんだな、と思って、なんとも複雑な気持ちになった。私は会議のことなんか暢気にも考えてて、その誰かは死のことばかりをひとり思いつめていたんだと…。想像すると、当たり前のコンコンチキなことなんだけど、流れている時間がみんなこんなにもちがうんだなあってことに、説明しがたいせつなさが湧いてくる。どうしようもないんだ、ってことに、どうしようもなく思い知らされて…。


ふだん私はどこかでまだ希望を捨ててない。捨てきれてない、からこんなんして生きているんだろうが。
今思い出すと、今朝も通勤電車の中でぼんやり外見ながら考えてた。
この世の中に、生きていて、これからの人生だってあるはずなのに、どうなるかわかんないのに、「どうしようもない」なんてことが、あってたまるかと。そんなはずないと。
だから、バカみたいだけど、私は諦めていない。
いまどき、小学生だって言わないかもしれないが、願えば必ず叶うと、そう信じてる。
ねえ、神様。なんの根拠もないけれど、
どうしようもないなんてこと、そんなことがあるなんてこと、信じてなくていいですよね。
どうしようもないなんてこと、抱えて遥かに生きていくしかないなんてこと、
せつなすぎて、哀しすぎて、バカな私にはできそうもない。
[PR]



by zuzumiya | 2012-07-13 22:52 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/15757930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zuzumiya at 2012-07-20 23:08
お誕生日おめでとうございます!
真新しい、どうにでもなる、どうやってもいい、自由な、可能性に満ちた一年をもらえたんだよ。めでたいよねえ!
頑張って下さい。何か辛いこと、やりきれない嫌になっちゃうことがあっても、この世の中に、おんなじ気持ちで、「そんなんあってたまるか!」って思って信じてる奴がいることを忘れないでね。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧