暮らしのまなざし

先生からアイデア

先日の講演会の先生(すみません。まだお名前は正式には公表できないでいます。私がどの図書館で仕事をしているのか先生の名前をたどっていけばわかってしまいますので、辞めてから書かせていただきます)
からお電話があり、ひとつアイデアを提案された。
なかなか面白く、作家の先生がそこまで世のお母さん方を想って下さるのかとまた感激した。
ノーギャラである。ボランティアである。凄いお方だとは著作を読んでも、お話を聞いていてもわかってはいたが、やはり、ほんとうに誰かを助けたい、誰かのために動きたいという掛け値なしの想いと情熱のある人はちがう。自分の使命をはっきりと自覚している人というのは、ほんとに情け深く、熱い。片時も止まっていない。すべてをその場限りにせず、持続させていくのである。いやあ、天晴れだ。勉強になる。
実は、先生の新しくまとめられる著作に、私が少し協力させてもらうことになっている。
これだけそばにいて教えてくれる人生の先輩はいなかった。ご恩返しをしたい。また頑張らせてもらう。

忙しくて、このブログを書き終えたら、また仕事だ。
10月の講演会に誘われたので、行ってこようと思う。
野音と重ならなければいいが。

私にはまだ野心がある。夢じゃない、激烈なる野望だ。
だからこそ、誰にも言えない。実現するかどうかは別。
待ってろよ、と思うだけ。
[PR]



by zuzumiya | 2012-07-11 21:35 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/15743798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル