暮らしのまなざし

みんな、ありがとう!

休みだ。
洗濯物を干す。
空を見あげる。
太陽って、ありがたいなあと思う。
手をとめて、柵に寄りかかって世界を見る。
そんな瞬間に、ふっと生まれるこころの余裕。
こんなんでもあれば、今日はちょっとしあわせ。

8月いっぱいで仕事をいったんやめることにした。
たしかに仕事は楽しかった。企画すること、実現していくことは大変だけど面白い。
自分の色が出せて、やりがいがある。
でも、どうしても私は二足のわらじは履けないようだ。
仕事を家庭に持ち帰り、迷惑をかけてしまう。
甘えられるのが家族だけだからだ。

講演会、予定通りの人数で客はうまった。
梅雨時だから、当日のキャンセルがあるだろう。
全冊読んで、全冊について、私の感想を入れた著作リストも作ってある。
カウンターで孫の面倒を見ている常連さんのおばあさんが講演会の予約を入れてくれた。
「この先生のこの本はすばらしいんですよ」と私が言ったら、
「あなたがそこまで言うなら予約するわ」と言って下さり、涙が出そうになった。

講演会の予約をして下さるお客さんに、心のなかで「ありがとう」と何度もつぶやく。
そして、「上っ面じゃないよ、だいじょうぶ。その日はきっといい日になるから!」と思う。
それだけ私は先生を信じている。
信じているからこそ、ここまでこれた。
あとは先生にお任せする。

母と子のために、これからの親子のために、ちっぽけな私ができること、想い。
いちばんやりたかったことが、もうすぐ実現する。
思いきって行動した。
いっぱい頭を下げた。
説得した。
よく読み込んで、誠意をもって文章を考えた。


でも、今は、先生はもちろん、この私の言葉を信じて会場に足を運んでくれるすべてのお客さんに
感謝したい。「あなたが言うなら」と信じてくれたすべての人に、いつの間にかあったお客さんとの絆に、
心からありがとう。
協力してくれた人、すべてにありがとう。

やりたいことができる環境にいたんだな、と思う。
熱意からしか、実現には至れない。
そして、誠意からしか、人は動かない。
振り返ってみて、傍目には「なんでそこまで?」と映ったに違いないが、
実に私らしい仕事っぷりだったと思う。
講演会だけじゃなく、すべてが。

9月からは家庭のことをもうちょっと立て直し、休んで、また考えよう。
[PR]



by zuzumiya | 2012-06-18 10:10 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/15587433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧