暮らしのまなざし

遠くから近くから時は流れる…。

息子と夫が田舎へ帰っている隙に好物を買ってさんざん飲み食いしたあげく、エレカシのライブを見てる。今夜はエレカシ三昧。
そして、つくづく思う。宮本浩次はほんとに凄い男だ。
「夜の道」を歌ってる姿に、その歌詞に、お酒も飲んでいないのに今夜は珍しく泣けてきてしまった。「男よ、行け〜!!」とか「おめえ〜だよ」なんて、目をむいて叫んでたかと思うと、ふと目を伏せて、物憂げにどこか寂しげに静かに歌い出す。くるりと変わるその二面性に女性ファンは面喰らい、その繊細さに参ってしまう。男というもののもろさ、弱さにふっと触れた気がして、愛おしさがあふれ出す。この歌詞に出てくる「オレ」の、小さなささやかなしあわせを、それでもそっと胸の奥で温めてる想いに、なんだかせつなくて涙が出る。
外灯の下を少しだけ寄り添いながら歩いていく小さなふたりを、そんな静かなひとときを、神様の慈愛の目になって、遠くから見つめている感じ。
女性ファンにありがちな嫉妬とか自分に重ねた妄想や憧れじゃなく、今夜はこの美しい歌を美しいままにしみじみと聴けている。この歌詞の「ふたり」が誰にも邪魔されず、いつまでもそんなふうに平凡にささやかなしあわせを生きていけますようにと、願っている自分がいる。いい歌だ…。

遠くから、近くから、ほんとに時は流れてしまったんだな。
[PR]



by zuzumiya | 2012-03-10 23:26 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/14836919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧