暮らしのまなざし

息子帰る

エレカシ、運良く当選した。ただし、番号は悪い。立ち見だからって、人を押しのけて前に行こうなんて思わない。46だし。できればもう、ホールツアーにしてもらいたいくらいだ。

息子が帰ってきた。いきなり母親、主婦のウェートが増えて、家庭人になって、仕事に行くのが億劫になる。今まで独身時代の再来のように仕事中心できたので、バランスが直っていいのかも…。
冷たい雨の降る日、息子に頼まれて買い物に出たが、マンションの前に新聞配達の青年がいて、ずぶ濡れになって新聞の部数を数えていたのを見たら、少しぐらいのわがままならきいてやらなきゃ、という気になった。息子は精神的にものすごく成長していて、驚いた。話をしていても、二十歳の若者とは思えない。たしかに人にはしなくてもいい苦労がある。世の中は不公平だ。しかし、苦労を苦労だけにとどめず、そのことを幸福や充実感に変えていける、というのもほんとうのことなのだ。息子の口から「その方が人生が豊かになる」「自分の見方それだけなんだよ」なんて言葉を聞けるとは思わなかった。息子がそれに気がついてくれて、そんなふうに生きようと努力してくれていたのがわかって、ことのほかうれしかった。
[PR]



by zuzumiya | 2012-03-03 22:37 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/14791858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧