暮らしのまなざし

心はぐるぐる地平線

夫が仕事を辞めろ、という。
私の努力をいちばん身近で見ていたからである。
ああ、どうしたものか…。


孤独だ。
[PR]



by zuzumiya | 2011-12-21 00:42 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/14214169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うさぎ二匹 at 2011-12-22 08:51 x
著書、読ませていただきました。ご主人一番身近で見ていたからこその言葉でしょうね…私はご主人の優しさを感じました。
Commented by zuzumiya at 2011-12-25 23:36
ありがとうございます。今はまたあの頃とはまたちがった感慨があります。それが生きていくってことなんでしょうね。この気持ちをエッセイというものでうまく伝えていくことができるか、誰に向かって伝えていくのか、よくわかりませんが、何か挑戦してみたいなと思う気持ちはあります。とても共感できるなと強く思ったのは、やはり、井上荒野さんの『だれかの木琴』です。小説なんですけど、小説ゆえに実にうまく40代既婚女性の気持ちの機微をまとめられています。結婚生活とは、夫婦とは深いものですね。あんなふうにうまくは書けませんが、同じ世界を見つめているとは思いました。おすすめです。
Commented by うさぎ二匹 at 2011-12-26 00:15 x
是非!!挑戦して下さい。楽しみにしています♪
私は読みます~
井上荒野さんも読んでみます。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21
母の凄さ
at 2017-05-07 15:00

検索

ブログジャンル