暮らしのまなざし

「いつも助けてくれてありがとう」

昨日、少し残業させてもらって、ドドドーッと仕事を終わらせてきて、今日から三連休。
とはいえ、今日も最低限の家事をして、ほとんどパソコンに向かっていた。
11月の仕事の予定を書き出してみたらもの凄かった。
こんなに、一人でできるのだろうかと不安になった。
なのに、今日久々に俳句の評論、それから新たに詩の評論まで加わって原稿の依頼が来た。最初は迷って断ったのだけれど、「せっかく来た仕事を断るなんて!」と思い直し、受けることにした。これでも今月は有給をいくらかとってあるので(実は影絵製作のためなんだが…)なんとか締め切りまでには仕上げられるだろう。
毎日、いろいろ大変だったり、それゆえ落ち込んだりはあるけれど、でも、それ以上にうれしいこともちゃんとあってくれるもの。私が困ってテンパっていると、必ず誰かがすっと寄って来て助けてくれる。「大丈夫ですか?」「半分、手伝いましょうか?」
そう言って気を遣い、心を寄せて、手を貸してくれる。
うまく行かないことにばかりに囚われていると、そういう小さな優しさを芯から気づかないで、ただ流されていく。人としてそれはほんとに情けないこと。
だから、感謝をしよう。そして、感謝の気持ちを必ずことばにして相手に伝えよう。
感激屋の私は単なる「ありがとう」じゃ足らない。いつもこんなふうに言う。
「助けてくれて、ありがとうね」
[PR]



by zuzumiya | 2011-10-31 23:58 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/13917878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧