暮らしのまなざし

たとえば今日、受けとれるだけのものを受けとること。

今日の休みは久しぶりに休みらしく仕事を最小限にして過ごした。
掃除をして洗濯をして、布団を干して…。
干した布団にもたれて、9階からしばらく外の景色を見ていた。
高校のグランドで、生徒たちが笑いながら楽しそうにハンドボールをやっている。
新青梅を行く車は順調に流れて、月曜らしくみんな忙しそうだ。
空はもやっていて、遠く新宿のビルも池袋のサンシャインも見えないけれど、
陽射しも風もやわらかくって、そのぶん、時間がゆっくり間延びしている。
前の通りをおばさんが自転車で行くのすら、ほほえましくいとおしく思える。
「なんか、いい日だなあ…」
ほんとひさびさにそう思えた。
目をふたつ持っていても見えてこない風景がある。
こころを伴わなければ、どんな感覚も眠ったままだ。
風景がたたえているその本質までは、見通せない。
今いるこの瞬間のすごさをつかみきれない。そう思えた。
こういう自分が好きだった、とわかる。
取り戻せつつあるな、とうれしい予感がする。
そう、この世界はサインに満ちている。満ちているんだよ、やっぱり。
こころさえちゃんと開けば、受けとれるだけのシンプルなサインに…。
生きている、ただそれだけで、受けとれるたくさんのサインに…。
あの頃のように、恋愛も何もしてないのに、
どういうわけか、世界はまだやっぱりわたしにやさしいよ。
[PR]



by zuzumiya | 2011-10-17 20:22 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/13828579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧