ジョブズが死んで。

仕事がなんだかんだと忙しく、そのために休日も使ってのめり込み、自分のことや家のこと、家族をいたわる気持ち、すなわち「きちんと暮らすこと」(まともに「日々のことづけ」を書いてなかったし)そんなものを失いかけていることにうすうす気づいていたけれど、ずっと突っ走ってきた。
夏からもうずっと「休もう休もう、休まないと自分らしいいいところがなくなって、惰性で仕事をこなしていくんじゃないか」と思ってきたけれど、ここへきて、やっぱり糸がぷつんと切れたように、仕事への情熱が下降してしまった。
思えば、あんまり引いたことのない夏風邪なんか引いた時点でもうおかしかったんだ。
ちょっと疲れてしまった。
仕事で読まなきゃいけない本を読むために、自分の読みたい本を時間を使って読むことが罪悪感でできなくなり、本そのものを読むのも嫌になり、本屋に行くからには仕事の本を見るべきと思って、自分の好きな本を見てまわらなくなってからは、だんだん本屋にも行きたくなくなって…。要するに不器用でバカ正直なだけなんだけど。
好きなことを仕事にすると私はいつでも「好き」を手離さなければいけなくなる。
そのからくりにまた陥ってきた。
ここを越さなければ、その先が見えない。
「好き」がどうなっていくのかわからないのに。

ジョブズが死んで、テレビでジョブズの生き様やスピーチをぼんやり聞いていた。
いつのまにか涙がつーっと流れてた。
情熱を持ち続けることはほんとに難しい。
なりたい自分はほんとは自分でわかってるというが、どうだろう?

でも、ふと、
人間関係が面倒になって仕事に影響が出てきた後輩に「お客さんの存在を忘れてないか」とアドバイスした自分を思い出した。
先日、講演をしてくれた絵本作家の先生に「すごいねえ。どうしてそんな手遊びがうまいの?」と訊かれたときに「子どもにウケることしか考えてませんから」と笑って答えた自分を思い出した。
子どものために、ひとりでも多くの子どもを笑顔にするために…。
私が児童担当である最大の理由はここにある。
この一点でわたしは仕事をしなければいけない。
この一点にわたしの存在理由がある。この一点を捨ててはいけないのだ。
あとのことはわたしじゃなくてもぜんぜん事足りるのだろう。それでいい。
ジョブズの「ハングリーであれ」には至れないけど、
「愚かであれ」なら、今ちょっとはわかりそうだ。
[PR]
by zuzumiya | 2011-10-17 00:03 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/13823393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧