暮らしのまなざし

過ぎ去って行く夏

お勝手の台拭きんの漂泊で、ふと、夏休みのプールの匂いを思い出してます。
よせばいいのに、ゴーグルもつけずにプールの中で目を開けて、男子と競争して、わざわざ塩素の白い錠剤をいくつも取りに潜った夏。プールの後は目を洗っても、いつまでもうさぎのように真っ赤っかでした。
毎朝、6時半すぎに家を出て、自転車で公園を抜けて行きます。すれ違う小学生たちは首から青いカードをぶら下げています。ラジオ体操帰りだな、とすぐにわかりました。ちょっとの時間差で体操の最中には出くわさないのですが、自分の小学生だった頃を思い出して、くすりと笑ってしまいます。
あの頃は眠かった。友達が朝早くに「か〜ずみちゃん」と誘いに来てくれるけれど、行きたくないよって、ずいぶん布団の中でぐずっていたっけ。
結局、友達を先に行かせて、後で怒るおばあちゃんに引っ張られて空き地へ行って、ぐだぐだ体操してきました。今なら、どんなに遅く寝ても、起きてシャワーを浴びれば目が覚めて、仕事に遅刻はしたことないんだけれど。

野音。友人が頑張ってくれましたが、落選しました。
夏休みの児童室は大変なので、私自身の休みはまだとれてないし、野音の前後に休もうかと思っていたのに残念です。大好きな夏がなんだかどんどん夏らしくなく過ぎて行く。
仕事のことばっか、考えてるし。

映画の「告白」ようやく見ました。レディオヘッドの「Last Flower」ですか?
ぴったりでした。あの頃はとにかく妻夫木くんの「悪人」の方ばかりを推してましたが、アカデミー作品賞をとったこの「告白」、やはりすごく面白かったです。

自分のために本を読みたい。
音楽を聞きたい…。
仕事のためじゃなく…。
[PR]



by zuzumiya | 2011-08-12 21:46 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/13269146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル