暮らしのまなざし

ブックスタートってあったかい

今日は休みだったが、自分で研修に応募して参加してきた。
参宮橋で行われた「ブックスタート研修」と「わらべうた」の研修。
ブックスタートというのは簡単にいうと、自治体が保健センターとかで赤ちゃんの検診の際に絵本を配って、赤ちゃんとお母さんが絵本を介して温かくふれあうひとときを体験してもらって、これからの子育てを地域ぐるみで豊かに応援していきますよと、お母さんにわかってもらう試みのこと。

私は図書館の児童担当として、来月から保健センターへ出向き、利用者カードの申込書なんかを渡しながら図書館のお話会のアピールをして、集客してくることになっている。
今日がほんとうはその第1日めで、実際に保健センターへ行くはずだったのだけど、先に休みをとってしまっていて、しかもそれがブックスタートの研修日になっていた。
でも、ほんとに休んで参加しておいてよかった、心構えがぜんぜん違う。

研修で学んだことは、ブックスタートが単なる絵本の「配布事業」でないこと、絵本を手渡すことが「早期教育や学習」を目的するものではなく、むしろ「母子保健」の考え方に近いものであること、目の前にいる幼な子をただ愛おしいと思うそれが母性であるならば、ブックスタート事業は「地域全体、社会全体の母性を育むこと」であることなど、頷いてしかも胸がじーんとする言葉が多かった。

絵本は親と子がゆったりと触れ合いながら、アイコンタクトをとりあいながら、大好きな人のやさしい言葉で、二人だけの心地よい愛ある時間を作り出す最も良いツールだ。
幼い頃に何度も何度もくりかえし大好きな人からかけられた言葉の積み重ね、その蓄えだけが、子供の心の豊かな感性、成長してからの心の逞しさとなり得る。
ストーリーがどうの、じゃない、この絵は何?、じゃない。
絵本を介して、絵本をきっかけにして、ふれあいの時間、「愛しているよ、大事だよ」のメッセージが子供にしっかり届けばそれでいいのだ。言葉の習得、絵やお話の理解は、その後から自然とついてくる。

そして、お母さんやお父さんも、忙しさに流される毎日のなかで、義務や役割から解放されて、人間として生き物として子に寄り添い、その温もりからゆったり落ち着いた心の休息をもらうことが大切なのだ。子供との暮らしをゆるりと愉しむことの幸福を心底感じてほしい。そういう意味でブックスタートは教育では決してなく、母子保健の分野に近い。

「この絵本、小さい頃よく読んでもらったなあ」という懐かしさの奥には、本のストーリーのことより、あの頃抱かれた親のぬくもり、甘えて幸福だった時間のすべてをもわもわと思い出しているはず。子育てを通して、子供の頃の自分をもう一度生き直す感じを持ったけれど、そこにはたしかに親の愛があったんだとわかる。
こうやって、うん十年たっても、人生の根っこにゆるぎなく幼き日々のそれがあるから生きて来られたし、人を信じたり好きになったり、許したりできるんだろう。これからも何とか生きていけるんだろう。

ブックスタートをただの絵本配布事業にしてしまってはもったいない。
私がやりに行くことは一時的な集客業務になってしまってはいけないと思う。
我が図書館もブックスタートのスピリットを再確認して、地域の図書館として子育て支援をどれだけどんなふうにできるか具体的に考え、アイデアを出し合い、何よりお母さんたちに行動をみせて行かねばならない。
早速、「子育てにやさしい図書館」になるために何をしなければならないか、館長がどこまで本気なのか、話し合ってみようと思う。保育の経験と子育ての経験もあり、図書館員でもある私だ。売りのない、実質の伴わない図書館の看板を背負って、へーこら出て行く勇気はない。
[PR]



by zuzumiya | 2011-07-13 22:07 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/13074040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08
私の「今日の人生」
at 2017-04-22 16:38
「ねことじいちゃん」に癒される
at 2017-04-22 07:57

検索

ブログジャンル