暮らしのまなざし

信用できない女子

私は「カエル好き」という女子をどうも信じられない。
テレビで見たが、吉祥寺だかどこだかにカエルのキャラクターばっかりを揃えたお店がある。レポーターがお店に入るなり「きゃあ、可愛い」を連発して、あらゆる商品を手に取り紹介していた。
そうだろう。そうだろう。
たしかに細っこい体で剽軽な顔をしているアマガエルのキャラクターは、どれも可愛いと思う。でも、そういうカエル好きの女子がですよ、帰宅途中、雨上がりのむわっとする公園の暗がりをとぼとぼ歩いていたら、いきなり半歩前を大きなイボカエルが飛んだりしたら、やっぱり驚くと思うんですよ。そして、その後ですよ。
「なあんだ、イボガエルじゃん。カワイイ〜」
と寄っていけるかと私は問いたいんですよ。だってそうでしょ。あなたはカエル好きなんでしょ、と私は詰め寄りたい。アマガエルが可愛いから好きって、アマガエルの皮膚が手にひっついて伸びて切れそうになったりするとき、ハタと気持ち悪くなるのを知ってんのか?田圃に行って捕まえたことあんのか?、触ったことほんとにあんのか?と、カエルグッズを手にして「私、カエル好きなんだよねえ」と目を細める女子に私は言ってやりたい。実際は言わないけれど。


※雨上がり、必ずといってよいほどいつもの舗道の暗がりで「公園の主」というようなイボガエルに出会いました。わかっていてもいつも「ひょえ〜」と飛び上がりました。
でも、先だっての朝、路上で車に轢かれてペシャンコになっている無惨な死体を発見しました。「なんでまた、公園を出たりしたかなあ」
[PR]



by zuzumiya | 2011-06-29 12:19 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12990807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08
私の「今日の人生」
at 2017-04-22 16:38
「ねことじいちゃん」に癒される
at 2017-04-22 07:57

検索

ブログジャンル