暮らしのまなざし

笑顔が育てるものは

公共図書館に勤めていますが、この仕事は司書としての専門職というより、つくづく接客業だなと思うことが多いです。以前、益田ミリちゃんの『すーちゃん』本だったか、「接客業をやっていると、今度は自分がお客さんのときに店員さんが困らないようにちゃんと気をつけて注文する」という内容のセリフがあったと思うのですが、最近では私もそれと全く同じ気持ちで店員さんに接するようになりました。特に自分でも面白いなと思うのは、店員さんに向かって笑顔が出てしまうところ。「ありがとうございました〜」と言われると自然とこちらも笑顔になっています。「○○をおつけしましょうか?」と言われると「だいじょうぶですよ」と言ってまた笑顔になっています。考えようによっては愛想笑いが板についてきたのかもしれませんが、別の意味ではやはりいいことだと思っています。
仕事で日々「おはようございます」「こんにちは」と声に出して挨拶しているとお客さんも会釈ではなく、声に出して挨拶してくれるようになったと以前書きました。
とにかくいつでも笑顔を心がけ、「暑いなか、ありがとうございます」と時にはちょっと会話をしかけてみたりすると、お客さんも笑顔で言葉を返してくれます。司書としての専門知識もなく、偏った読書経歴で、検索にもいまだにもたつくオバサンの私がカウンターに立つ時には、お客さんのやわらかな笑顔だけが心の拠です。言葉を交わせたり、笑顔で帰られたときはほんとにホッとします。お客さんの笑顔を心底求めているからこそ、自分がお店でお客さんになった時に笑顔がすっと出るのでしょう。つまりは、私の笑顔は図書館のお客さんみんなが育ててくれた、そういう笑顔なのです。
[PR]



by zuzumiya | 2011-06-14 00:08 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12878107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21

検索

ブログジャンル