暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

幸福へのチャンス

梅雨の晴れ間の夕暮れ時。
ゆるやかな風に吹かれながら、ベランダで洗濯物を取り込む。
ベッドの上にふわりと放られた洗濯物からは、ほのかにいい香り。
一枚をゆっくりたたんでは、窓の外、風鈴の鳴る夕空を見上げる。
「ああ、久しぶりだなあ、こんなにゆったりした気分は…。」
時間をたっぷりかけて、家族の洗濯物を小山にする。

女で、働いて、主婦で。
毎日は目の回るほど忙しいけれど、
ほんのちょっとの隙間に、こんなふうな幸せがあったりする。

「今日は暑かったから、おそばにしない?」
急に思い立って、夫にメールした。
しばらくして「!」だけの可愛らしい返信。
思わず笑みが出て、「夫の好物でも買いに行くとするか」と腰をあげる。
やわらかい風に誘われて、自転車のペダルに足をかけたら、
瞬間、何もかもがうまく行くような気がした。



********

忙しい忙しいと書いておきながら、持ち帰った仕事が上手くできて、一段落して家事をしていたら、こんな豊かな気分になりました。
夕暮れに買い物へ飛び出して行くとき、あまりにも風が気持ちよくて、いい気分だったので書き残しておきたくなりました。
働いていてもいなくても、主婦というのは、ある意味、とても感覚が鋭くて、その感覚は五官を刺激する暮らしそのものと家族への情愛によって、無意識にどんどん磨かれていくもののように思います。それだから、ほんのささいな出来事で実はすぐに幸福になれるのだと思います。今日みたいなことが起こると、日々の暮らしとはそういう幸福へのチャンスに満ちている、そんなふうに確信します。
洗濯物がやわらかでいい匂いだとか、ベランダの花がきれいに咲いてくれたとか、料理が美味しくできたとか、好きな音楽をかけてハミングしてたらお掃除がものすごくはかどったとか、五感で味わって1日をちゃんと生きているからこそ、幸福にも巡り会える。
忙しいけれど、時には溜め息がでるほど疲れもするけれど、こういう瞬間が必ず訪れることを思えば、恵まれているのかもしれません。忘れないようにしようと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12783337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2011-06-07 21:25 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)