暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

思い出の歌がある幸福

機械オンチの私に夫がデジタルテレビでYou Tubeを見れるように繋いでくれました。久々に好きなアーティストのライブ映像やPVを見て楽しむことができました。検索をしてみたら、私が大学を出たばかりの20代の頃に好きだったアーティストの昔の映像が出て来て、懐かしさと共にまるで魔法の粒がプチンと弾けたように、一瞬にして恋する乙女だったあの頃に戻りました。テレビなどで、はとバスのツアーや懐メロ番組でお客さんたちがとてもいい表情で青春時代の歌を口ずさんでいるのを見かけますが、あの幸福な気分や気持ちのハリがなんとなくわかったように思います。アーティストの昔の映像は懐かしさはもちろんのこと、さまざまなことを私に思い出させてくれました。若くて何にもわかっていなくて誰かに守られていて、漠然と将来に希望を持って浮かれていた可愛らしい自分、幾度かの挫折、結婚して子供も得て母親になり、大事な人の死を経験して、いろんな生活の浮き沈みがあって、それでも何とか生きてきたのだなあという人生の感慨、深み。「それなりによかったよなあ」と寛やかな心で素直に自分の人生や今を肯定できたように思えます。そして、あの頃の自分を支えてくれたアーティストへの感謝の気持ち、恩のようなもの。今あらためて聞いても「ここが好きだった!」と熱くなれるメロディと歌詞。今も変わらぬ才能への深い尊敬。このアーティストを好きになれた自分への誇りみたいなものまで甦りあらゆる想いがないまぜになって、気がついたらとても元気になっていました。思い出の歌がある幸福。いつでもそこから人はまた生きていく元気や勇気をもらえるのでしょう。音楽に万歳!
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12547883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2011-05-10 09:32 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)