見わたせば、若葉の季節

図書館の仕事について3ヶ月が経とうとしています。研修を終えて新しい館に配属されてようやく場所と人に慣れてきたように思います。通勤途中の目の端で辛夷が咲いた、桜が咲いたとわかってはいたものの心から愉しむ気持ちになれぬまま、休日に布団を干すときだけ、ベランダで町に若葉のさみどりが増えてきたのをぼんやり眺めていました。でも、気がつくと沿道には花水木の白とピンクが交互に光っています。八重桜の濃いピンクが緑の中にくっきり浮き立っています。新緑のこの時期、すらりと背の高い欅に囲まれた公園の入り口はさながら緑のトンネル。緑に包まれて歩いていく人々の姿を見るのは気持ちのいいものです。朝の清新な空気のなかを歩いていくと、公園の雑木林の奥から姿は見えなくとも、朝の喜びを歌う鳥の囀りが聞こえてきます。見上げれば、高い空に日の光を受けた葉影がさまざまな緑のグラデーションを作っています。こんな清々しい気持ちで朝を迎えられる日がくるとは思ってもいませんでした。自然はいつでもたゆまず進んで、人間の方から見つめる"その時"を静かに待っていてくれるのでしょう。道端のたんぽぽ一本にすら、そう感じるときがあります。
[PR]
by zuzumiya | 2011-04-27 10:06 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12482783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧