益田ミリ『どうしても嫌いな人』に溜飲を下げてもらう

ああ、今日はひさびさに休みっていう気がしたなあ。
とは言っても、実は健康診断で朝も早よから立川にいたんだけれど。
せっかくの立川なのにバリウム飲んでるから、映画も本屋も覗けなかった。
でもね、あんまり寒かったから、カフェみたいなとこじゃなくて、汁物が食べたくて、ひとりでラーメン屋に入った。カウンターでオッサンとアンチャンの間で堂々と餃子まで頼んじゃってさ。帰りはバスだっていうのに。
こんなとき、オバサンらしい図々しさがあるんだなあって、心の中で自分で笑っちゃった。仕事の時もこれくらい堂々としてられたらいいんだけどねえ。

この年で新人だから、若い子にときどき、ちくりちくりとやられる。
でも、仕事じゃ向こうの言うことがごもっともだし、入って1ヶ月じゃかなわないから、どうしても愛想笑い浮かべてへらへらしちゃう。向こうにしてみりゃ「笑ってる場合じゃないよ、わかってんのか、このオバサン!」なんだろうけど。

私ね、いつでも思うんだけど、若い子って仕事がテキパキできるのがそれがすべてって感じの価値観なんだよなあ。会社においてそれだけを求めてる。「それだけのどこが悪いんですか!会社って仕事をするための場所でしょう? 私はそれだけでいいです!」ってズバッと言い返されそうだ。いろんな人間がいて、いろんな想いを持って、いろんなペースで同じ時間を働いてるっていうことを忘れてしまうのかな。

以前にも書いたことがあったと思うけど、社内の世代間断絶ってあんまりいい事じゃない気がするんだよね。飲み会を誘っても若い子は平気で断るでしょ。まあ、若いんだから予定もあって無理にとは言わないけど、ほんとのところはウザイんだろうなあ。「仕事終わってまで、なんで上司の説教、聞かなきゃいけねえんだよ」「仕事とプライベートはきっちり分けたいんです」って思うんだと思う。

たしかに飲んで説教臭くなるのはまいっちゃうけど、なんでこの人こんなこと言い出すのかなあと思って、よくよく聞いてみると、そうねえって頷けるところも1つや2つはあるもんだ。誰かの話に耳を貸すってことはその人の「人となり」を知ろうとすることで、ちょっと大げさな言い方をすれば人間ってやつを、人生ってやつを少しでも知ろうとすることにつながる。そういう人間臭さはふだんの仕事ではなかなか見えづらい部分だろう。どんな人にも物語はあって、人生があって「頑張って生きて来たんだなあ」って思える根本の共感性って、一緒に何かを作り上げていく上で大事なことだと思うんだがなあ。
「そういうものに縛られると面倒だし、正直、効率が下がりません?」ってまたズバッと返されそうだな。

だから、私は飲めなくても誘われれば飲み会いに行く。みんながお酒でいい感じに酔っぱらって、ふだんでは言いそうもない爆弾発言をしたりして、ちらっと本音が見え隠れする。「この人、ほんとはこんなとこあったんだ」っていうのが、今まで知らずにかけていた自分の色眼鏡を外させてくれるかもしれない。仕事では見えづらかった、あるいは評価に至らなかった「その人の良さ」がわかるようになるかもしれない。お酒の力を借りて気が大きくなって、手を叩いて大いに笑って喜び合って、仲良くなれる。そういうひとときって、私は「よかった、よかった」って単純にうれしく思えるんだけどな。こういうの若い子は馴れ合いって言うのかな。

先日はあまりにも「なんだよ、その言い方」って思っちゃったから、たくさんの甘いお菓子と一緒に益田ミリの『どうしても嫌いな人』っていう本を買って帰った。そしたら共感しまくりで、いつもながら「ミリちゃん、いい味出してるなあ、うまいなあ」って思った。どこかのお偉い先生の人生訓とか心理学系の本とか読むより、友人にべったりくっついて愚痴をえんえん聞かせてしまうことより、益田ミリのコミックエッセイ(←ジャンル、合ってる?)の方がずうっと心に沁み込んでくる、「そうだ、そうだ」って溜飲が下がる。ここで紹介しようと付箋をつけてたらいつものとおり、いっぱいになっちゃったので、うんうんって思った箇所をもう限定で2カ所だけ引用しとく。

「キツく言ったら、キツく言われたことだけが残るんだ
 素直に直すなら優しく言えばいい
 上に立つ人間は面倒くさがってはいけないんだよ」

「嫌いな人のいいところを探したり、嫌いな人を好きになろうとがんばったり、
 それができないと自分が悪いみたいに思えて、また苦しくなる。
 逃げ場がないなら、その部屋にいてはダメなんだ(中略)
 あの人を嫌いなわたしも間違っていないって思ってもいいよね」

なんだそうです。
でもね、私の場合は入ったばっかだし、まだこれからだから、私が「日々のことづけ」でも書いてきたとおり、「人間関係において可能性を捨てないでおこう」と思う。ちゃんと相手のいい所もその都度、ピンっときてるし、探さなきゃ見えてこないというわけでもないので。こちらからガードを築くことだけはやめて、親しみをもって向き合おうと思う。

こんなふうに結論づけられたから、今日はやっぱり、いい一日だったよなあ。
明日も実はお休み。いろいろ勉強しようと思う。

それではみなさん、明日もいい日になるように頑張りましょう。
おやすみなさい。
[PR]
by zuzumiya | 2011-03-01 00:26 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12199223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧