暮らしのまなざし

最悪の状況ばかりを想像したがる「マイナスの想像力」を断ち切りましょう

幼い頃に大人たちの揉めている中に育つと、子供はその後の成長過程や大人になってからも人間関係にちょっと苦労するようなところがあると私は思っています。例えば、両親の夫婦喧嘩が絶えなかったとか、親類やご近所とのトラブルが絶えなかったとか。そういういざこざの多いなかに育つと、ちょっと人間関係で何か起こるたびに常に悪い方へ頭でシュミレーションしてしまうようになります。もしこう言われたら…と口論や喧嘩を想定して、勝手にどんどん悪い状況を想像してしまう「マイナスの想像力」がついていきます。そうなると相手をますます嫌いになって、ストレスの渦に巻き込まれてしまいます。それから、潜在的に喧嘩や口論を嫌うために相手へうまく自分の要望や不満が伝えられなくてため込んでしまい、「ヘラヘラしていて自分の意見がない人」「八方美人」「いい人ぶってる」などと誤解されたり、そのことで相手をイラつかせたり、最終的にはそんな人間関係が辛くなって自分の方から関係を絶ち切ってしまうか、ささいなきっかけで収拾のつかない大喧嘩に発展してしまったりします。だから、子育てをしている最中のご夫婦にはほんとうに心穏やかであってほしい。子育てと仕事の両立の忙しさ、苦労は時に二人だけだった頃の夫婦の笑顔を奪ってしまうものかもしれません。でも、いつでも家族の不幸のために動いているわけじゃなく、幸せのために頑張っていることの根本を思い出し、支え合って笑顔と信頼を取り戻して欲しいと思います。子供のその後の長い人生の生き癖、ものの感じ方に深く関わってしまうことなのですから。そして、残念ながらすでにそういう生き癖のついてしまった私のような大人たちへはただひと言。可能性を信じないで、最悪の状況ばかりを想像したがる「マイナスの想像力」をぷちんと断ち切りましょう。
[PR]



by zuzumiya | 2011-02-28 14:38 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/12195759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

宿題終了
at 2017-05-28 22:00
お疲れ様はエレカシで
at 2017-05-26 21:05
今、いちばん困っていること
at 2017-05-25 22:11
最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32

最新のコメント

検索

ブログジャンル