近況10

最近はブログの更新もせず、何をしているかといえば、家でパソコンの勉強をしている。夫に教えてもらったり、自分で図書館から本を借りてきて読みながら頑張っている。
実は私はパソコンが大の苦手!!
家のすべてのパソコンは夫がいろいろとやってくれて、すべてお膳立てしてくれた上で、私はただ中身の文章を書くだけになっている。
難しい用語もわからないし、マックであることで今まで逃げていて、ウィンドウズのワードもエクセルもちんぷんかんぷん、やってこなかった。
仕事はほとんどが「専用フォーマットに入力」だったから、データ入力の仕事の年数は多くても、書類作成などあんまりやったことがなかった。
人間、必要に迫られなければ、なあーんもやらないものである。
ある事情でお尻に火がついて、ようやくチラシやお知らせぐらいはワードやパワーポイントで作れるようにしておかねばと思えるようになって、ただ今奮闘中なのだ。
私はほんとに不器用で、しかも凝り性なので、一つのことに夢中になっていると他にはなあーんも思い浮かばなくなってしまう。
飲まず喰わずでも風呂に入らなくとも平気。
感受性というか、芸術的なマインドというのか、ものの見事にすこーんと抜け落ちてしまった。読書もあんまりしていないし、映画も見てないし、音楽も聞いていない。
冷蔵庫に貼ってあるお知らせ、新聞から滑り落ちたチラシ、手に取った図書館の予約カード…。見るものすべてに、
「これ、どうやって作ればいんだろ?」
「ワードだったら、どうすんだ?」
に頭がなってしまう。なんか我ながら熱心なのはいいが、すこし悲しい…。

                  *
読書は積んどく本ばかりなのだけど、でも、去年から中でも「夫婦もの」に興味がいって、久世光彦の奥さんだった朋子さんが書いた『テコちゃんの時間』を読んだり、病院の待ち時間には澁澤龍彦の奥さんの龍子さんが書いた『澁澤龍彦との日々』やらを読んでいる(もうすぐ終わり)。久世の本の方はさすがにジェラシーというものを感じた。「向田さん、好きなんです」の匂いが筒井ともみより文体にぷんぷんしていて(それも中途半端で嫌なんだけど)、しかも久世の奥さんらしく、久世の昭和好み、艶気のある久世らしさがちゃんとおさえられていて「そうそう、私も久世のそういうところが好きだった」って心で言いながら、「同じ男を好きになったのねえ」としみじみ思った。
澁澤の方はこれもまた「羨ましい」に尽きる。澁澤に「お叱り帖」書いてもらいたかった。「バカなんだから!」って言われて、いろーんな、ほんとに歴史から文学からいろーんなこと教わりたい。いいなあ、龍子さんは。
結婚のときの約束がまたいいんだよな。「お互いがもっとも関心をもつ存在、常にいちばん愛している状態でいたいと、彼は言っておりました」だもんなあ。澁澤が龍子さんに頼んだのはただのひとこと「いつまでもオバサンにならないでね」だったそうだ。外見にもうるさくて「それ、僕の嫌いな服じゃない」と機嫌を損ねるほどだったらしいから、凄いよなあ。池田満寿夫は「女房は才能がある方がいい」って言ってたらしいけど、澁澤は「なんで?」だった。でも、奥さんは久世のところも澁澤のところも年はうんと離れていて、しかも、奥さんらしく手料理が上手いんだよなあ。この次、もしも女に生まれてきたら、澁澤のところのように子供を作らないで可愛げのある尽くす奥さんしてみたい。
                  *

川上弘美さんの初めての句集『機嫌のいい犬』が結構いいのでびっくりしている。
いい句が多い。いい句というのは川上さんらしい句という意味。それがいちばん。

                  *
母がシクラメンをくれた。花をもらうのがいちばんうれしい。
先週は病院の帰り、桜草の鉢を買って来た。500円。
公園の走りはなるべく続けている。もうずいぶん前からロウバイが匂っている。
本によると久世は匂いのある花が好きだったという。春は沈丁花、茉莉花、夏は梔子、秋は金木犀。私も同じ。ロウバイもきっと好んだのではないか、などと走りながら思う。
澁澤は鶯や時鳥、トラツグミや蝉(ミンミンやヒグラシ、ツクツクボウシ)などの初音を聞いた日をカレンダーに記していたという。それも同じ。いい習慣、続けていこう。
                  *
映画は「ハーブ&ドロシー」が評判がいいんだって。平凡な夫婦(夫は郵便局員、妻は図書館員だったかな?)がお給料からお金を貯めて、まだ売れてない若手の画家の絵を買い歩くの。それでもって、どこか美術館に寄贈しちゃうんだよね。日本でもそういう人がいるらしい。絵とか写真とかを日常的に買うのって憧れる。
芸術なんて、好きか嫌いかだからなあ。
[PR]
by zuzumiya | 2011-01-16 19:44 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11930108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧