暮らしのまなざし

いつでも誰かが 〜遠い友人たちへ〜

先日、テレビでアメリカの俳優学校にハリウッドの名だたる俳優を呼んで、生い立ちや仕事のきっかけや姿勢やらをインタビューするという番組を見た。
ちょうどその回は『ショーシャンクの空に』や『ミリオンダラー・ベイビー』などで有名な黒人俳優、モーガン・フリーマンの回だった。
俳優の卵である学生に「下積みの不遇時代をどう乗り越えたか」と質問されて、彼はこう答えた。
「家賃もない、もう食べてもいけない。あきらめようと思ったときに、いつも誰かが現れて、おごってくれたり、やめちゃだめなんだと言ってくれた。」
「タクシー運転手や会社勤め、俳優はどうしても無理に思えた。才能はあるさ。でも、同程度の者が大勢いる。何回もやめようと思った。そのたびに誰かが『頑張れ、きっとうまくいく』と励ましてくれた。」
そして、彼は自分の子供たちにもこう語るという。
「お前が倒れたら、人はお前を踏み越えて行く。でも、続けていれば、誰かが必ず手を貸してくれる。必ずだ」
モーガンはこの最後の「必ずだ」を会場を見ながら、念を押すように何度か繰り返していた。

とても落ち込んでいて、自己嫌悪で否定的で、このまま生きていてももうどうしょうもないんじゃないかなあ、なんて絶望的に思える時がある。
そんな時、ひょっこり、明るくて元気のいい人に出会えたり、人にとてもよくしてもらえたり、心温まる励ましのメールが届いていたりする。
世の中はほんとうに捨てる神あれば拾う神ありなんだなあと、その都度、単純にそう思ってきたけれど、モーガンの言葉をきいて、守られてるってこういうことなんじゃないかとふと思った。
そして、そういう奇蹟みたいなことが続いていくのには、たぶん、人から言葉ややさしさをもらったその度に、ほんとに自然に心のなかで感謝できる、そういうことがだいじなのかもしれないと思った。

メールを読んで「ああ、こんなに絶妙なタイミングで、欲しかったやさしい言葉をかけてくれて、ほんとうにありがとう」って、心のなかでひとりじんわり感謝する。
そういう時って、気力もお金もないから、メールをくれた友人にすぐに何か具体的にお返しめいたことをしてあげたくてもできないものだ。ただ心の中でこのことに感動して「ありがとう」を馬鹿の一つ覚えのようにくりかえし唱えていることしかできない。
でも「ありがとう」と思って、そっと目を閉じていると、自分の心の中がものすごくピュアというか、素直でやわらかくふかふかになっていることに気づく。
元気や勇気や、それから前向きになるための小さな芽のようなものが暖かい日差しを受けて、そのふかふかから気持ちよさそうに、にょきと出ていて「今ここにあるよ、なくなっちゃいないよ」と神々しくも光を放っているような姿がイメージとして見えてくる。
なんというか、そういう本来持ってる人間の素直なやさしい心を清々しく思い出させてくれるというか、そういう自分のなかのいちばんいい自分、いちばん好きな自分にすうっとリセットしてくれる、それが感謝するということのほんとうの凄さで、素敵な作用なんだと思う。
誰かから思いやりのあるやさしい言葉をもらって、そうして「ありがとう」と感謝する。「ありがとう」のその想いの中からまた、素直でやわらかないい自分が生まれてくる。そして、また別の誰かにひょっこり会って、言葉や手を貸すことができる。
なんて凄いサイクルかと思う。人に言葉をかけたり、何かをすることがこんな凄いサイクルのまず最初のところになっているとは誰もが思わないだろう。
だから、今回ちょっと書いてみたくなった。

ちゃんと感謝をして、その都度、素直でいい自分を「ああそうだった、そうだった」と思い出しているかぎりは、きっとまたどんなに「捨てられた」「見放された」と思うような事態に陥っても、拾う神のような人が現れてくれる。いつでも誰かが何処かからひょいと現れて「だいじょうぶだよ、きっとうまくいくさ」と言って、また肩をぽんぽんと叩いてくれそうな気がする。どんなに絶望してもうだめだと思っても、この地球上に人という人がまったくいなくなるまでは、その「誰か」の存在と出会いをあきらめちゃいけないと思う。
私はクリスチャンでも仏教徒でも何でもないのだけど、人のそういう善性、他者への思いやりや優しさ、慈しみのような心の作用こそ、神様仏様と言っていいような気がしてる。宗教を信じるかわりに、人のなかのそういう心の力なら信じてみたいと思ってる。
そして、自分もまた誰かのための、ひょっこり現れた「誰か」になるなら、自分の日々を生きて、生き残っていなきゃと思うんだ。
[PR]



by zuzumiya | 2010-12-12 15:21 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11702178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21

検索

ブログジャンル