壁鑑賞のススメ

a0158124_102521100.jpg不思議な写真集を見つけた。
『壁の本』という。カメラマンは杉浦貴美子さん。
国内と台湾や中国まで行って壁という壁をひたすら撮りまくっている壁写真家。
そう。この本は壁ばかりを写した写真集なのだ。
でも、このどこにでもありそうな、フツーにひび割れたペンキの剥げかかったような壁がカメラのフレームに収まって切り取られると、とたんに絵画やアートに化けてしまうのだから面白い。そういうことに一人気づいて、壁鑑賞を提案してしまう杉浦さんという人はやっぱり凄いし、貴重だなあと思う。
出来上がった本を見て、ふーんって言うのは簡単だけど、「じゃあ、お前は壁がこんなふうに見えること、知ってたか?」とか「こんなふうに日常から何か新しい面白いもの探してみたことあんのか?」と言いたくなる。
私なんかは毎日生きてて、もうどうやったって何にも変わらなそうに思えるこの平凡な日常から「こんなことするとこんなふうに見えるんだよ」って、新鮮なものの見方、楽しいものの見方を教えてくれる人って、もの凄くありがたいと思う。「生きてることって面白いよ、面白いもの取りこぼして生きてるだけだよ」って肩を叩かれてる気分。詩人のまど・みちおさんもそうだけど、私はそういう人に無条件に憧れるんだよなあ。

ところで杉浦さんの壁の写真集。本の巻末にはそれぞれ撮った写真の壁について、撮影場所や彼女なりの感想がちょっと載っているんだけど、たとえば、

「壁の黒い塗料はコールタールだろうか。艶と質感を兼ね備えた美しいタレ。」
「金具に積もる埃も合わせてじわっと美しい。」
「公共施設によく見られるベージュ色のアクリル吹き付け塗装の外壁には、雨のタレが細 かくて美しいところが多い。」
「ちょうどしゃがみこんだ高さにあった、豊かな擦り跡+布テープ。」

この絵画鑑賞ばりのうっとりした没入感が読んでいて面白い。
それから「壁コラム」というのもあって、ここには彼女の壁の見方、具体的な鑑賞法が書かれている。
面白いのは換気口の油汚れのタレ方で、揚げ物が好きな中学生のいる家庭とあっさりめの食事の多い老夫婦の家庭とでは長年暮らすうちに汚れのタレ方が違ってくるんだって。
壁に張り付いている生物はみな苔の類いだろうと思っていたけど、違うんだとか。
実は地衣類という植物でない菌類もあって、杉浦さん曰く「ふっくらと丸みを帯びた地衣類は、壁に刺繍が施されているかのようなかわいらしさ」だって。へえー、刺繍か。なるほど。
壁の素材のひび割れ、亀裂はそこだけ切り取ると地図やミクロの街に見えてくるという。まったくそのとおりで、江戸時代の古地図が現れるし。
数字や落書き、ペンキの飛び散り、運搬用重機との擦り跡など、いろんな偶発的な要素が相まって作り上げられた壁は時に抽象絵画に匹敵するって。
杉浦さんはそれらの壁を「オマージュ壁」なんて名付けてる。
例えばクレー壁(パウル・クレー:色彩表現の豊かな抽象絵画で有名)、ポロック壁(ジャクソン・ポロック:キャンバスを床に置き絵の具を飛び散らせたアクション・ペインティングで有名)、キーファー壁(アンゼルム・キーファー:藁、鉛、砂、灰、時に自身の血液などを塗り込み、素材の物質性を強調した絵画で有名)など、ここに実際の壁の写真を載せていなくてもだいたいどんな壁かは想像できるんじゃないかなあ。
彼女の壁鑑賞のおかげで抽象絵画の画家たちにも詳しくなれる。

杉浦さんはもともとはテキスタイルの作家だったらしい。
そういう出自もあって、彼女の切り取る壁写真はどれもコラージュ的に色彩やデザインが洒落れていてきれい。でも、そうはいっても、ひびでも塗装の剥げでもタレでも、こんなきれいな配色の色彩が、こんな洒落たセンスの配置で、区画整理されていない街の路地裏の壁に、解体工事中の建物の壁に、ひっそりと存在していたことに驚く。
街の歴史や見方、歩き方がブームになってたりするけど、街を歩いて壁のひびや塗装のタレを絵画的に鑑賞して作品集にしてしまうなんていうのは、まだ杉浦さんしかやっていないんじゃないかなあ。路上観察学会の赤瀬川原平さんもびっくりだろう。塗料が「膜のようにめくれる様が面白い」なんて書いてると、そのうちタモリかなんかに「古壁の目利き」と言われるようになるかもしれない。
杉浦さんのおかげで、最近は壁の塗装の剥げばかりに目がいくようになってしまった。
こういうことがいいんだよなあ。そうやって人の日常に影響を及ぼして、日常のなかに発見の愉しみを作り出してくれてる。杉浦貴美子さんの貢献に私は拍手を贈りたい。
[PR]
by zuzumiya | 2010-12-05 10:33 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11658689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧