人の良いところを誉めていると「ありがとう」に行き着く

友人や家族でもなく、時には仕事の仲間の良いところを見つけてみます。Aさんはフットワークがよくて、率先して何でも引き受ける。Bさんは手先が器用で仕事が丁寧。Cさんはソフトな人当たりで、おしゃべりで人を和ます。Dさんは研究熱心で情熱家、知識があるけれど決して偉ぶらない。などというように、しばらく一緒にいれば、ちょっと思い巡らすだけでみな一つや二つの良いところが見つかるものです。そして、時にはそれを口に出して相手を誉めてあげるといいと思います。「○○さんは、とってもよくやってるよ、頑張ってくれてる」と言って、具体的にそう感じたシーンを出して「あの時はほんとに助かった」と教えてあげるのです。人を真剣に誉めるということは「おべっかを言う」のと違って、きちんと話していくと、自ずと感謝の気持ちに辿り着きます。最終的には「ありがとね」と言っている自分がいます。誉められた人も誉めた人もどちらも笑顔になれるとてもいいサイクルだと思います。
[PR]
by zuzumiya | 2010-11-29 09:07 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11632168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧