暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

きっかけ

今朝、なんとなく思ったんだけれど、以前にここで書いた「バトンを渡す」とか、コメント欄の「与える、受けとるの妙」の時にもうすうす感じていたけれど、もしかしたら表現するっていうのは、メッセージの持っている世界の8割方ぐらいまでのもので、残りの2割でもって受け手は自分で考えて自分で何か答えを見つけるために歩き出せるものなのかもしれない。うまくは言えないが、どこか言葉の宿命のようなものも感じるし、やれることはどれだけきっかけになるものを与えられるか、そこをスタートとして始まらせることができるか、それこそが大事なのかもしれないな。謙虚に心しておかなければならないことなんだろうな。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11605323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 悠里 at 2010-11-23 13:33 x
こんにちは。zuzumiyaさんの文章は、言葉の精度がしっかりしている上で、表現されているので、私も受け手側としては答えを出すためのスタートをとてもきりやすいと思って読ませていただいています。これからも読ませていただきたいと思います。受け手側も謙虚に心がけたいと思います。って、なんだか、かえってえらそうですが(汗)。これからも頑張ってください。
Commented by zuzumiya at 2010-11-23 15:46
宮本さんじゃないですけど「脱コミュニケーション」という時と「コミュニケーション万歳!」なんて時がありますよね。先日の悠里さんとのコメント上でのお話の際はこちらも「そうか!」って気づかされました。まさに「コミュニケーション万歳!」でして、とても有意義でした。
例えば映画でも小説でも絵画でもそうだけど、見て読んで「ああ、面白かった」だけじゃなくて、なんか2、3日、もしかしたら1週間も2週間も、その作品世界やメッセージについて考えさせられるようなものが私は個人的にですが、好んでます。自分だったらどうするかとか、人間って、幸せって、生きるってと自分なりにとにかくいろいろ派生して考えるきっかけをもらえて、貴重なありがたい事と思えます。促す、押し出す、何か働きかけるもの、次へ繋がるもの、そういうものが力として含まれたものが理想です。それは単に「今度はあなたの番ですよ」的な言葉がけやスタンスでもいいんです。ああ、受けとった。じゃあ考えて、周りをこの世界をあらためて見ようと思える。それって、ほんとに実際の「変化」が望める。発信するなら、そうありたいと思う。詩を書いている悠里さんもどこかきっと同じだろうと思います。
Commented by 悠里 at 2010-11-23 16:52 x
私との先日のやりとりで「コミュニケーション万歳!」と思っていただけたのはとても嬉しいです。私もこちらのブログで、いろいろと考えさせられたりしています。私の詩も、読んだ人が共感以上の何かを感じとってもらえたらいいなと思って書いています。私は派生して考えるいろいろな事が、妄想に転じないかと不安で、屁理屈つけて途中で考える事をやめることが多々あるのですが、恐れていては駄目なんですよね、やっぱり。記事「桑原弘明スコープの世界」もかなり魅力的で本に手を出そうかどうしようか悩んでいたんですが、まずは受け取ることを恐れない事も必要ですね。そして、発信できるように努力する。私も頑張ります。ありがとうございます。
Commented by zuzumiya at 2010-11-23 17:10
「共感以上の何か」いいじゃあないですか。そういう理想をもって頑張ることはぜんぜん恥ずかしいことではないと思います。妄想だって、楽しいじゃん、です。詩を書く人間が妄想しないなんてオカシイでしょう?
桑原弘明さんのスコープの世界、ぜーったいいいですよね。妄想とめどない。妄想競争しましょうかってぐらい、ここでは語れないような映像がばんばん流れる、アイデア出る出る。「え、しょうのさんってそういう人だったの?」って言われそう。あ、そうだ、詩がひとつ書けるかもしれないですよ。展覧会あったら是非とも行きたいです。
Commented by 悠里 at 2010-11-23 17:20 x
コメント重ねてすいません。
桑原弘明さんのスコープの世界はこちらの記事の画像しか見ていませんが、かなり心を持っていかれます。かなり、やばいです。せっかくなので、妄想を楽しもうと思います。でも、やっばりちょっと怖いですけれども。楽しみたいと思います。
展覧会があったら私も行きたいと思います。その前に本を読んでみます。励ましやご紹介をありがとうございます。
by zuzumiya | 2010-11-23 09:26 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(5)