同じものを同じ気持ちで見つめることができますように

立冬を過ぎて暦の上では冬を迎えました。空気が澄んで、夜空を見上げると星がきりりと瞬いています。冬になると星がきれいに見えるので、星座に詳しい人が羨ましくなります。オリオン座ぐらいしか知りませんが、知っている星座がひとつあるだけで夜空を見上げる機会も喜びも増えます。それにしても、夜空に散りばめられた星々を線で繋げて星座を作り、神話の物語世界を空に描くなんて、人間はなんとロマンティックな生き物なんでしょう。星を見上げるたびに、夜には夜の美しさがちゃんと用意されていて、この世界は実に調和がとれていて、飽きさせないところだと思います。夫と並んで歩きながら空を見上げていると、いま夜を迎えている国々の人々もまた星の美しさや宇宙の神秘に想いを馳せて見つめているのかと想像できます。地球上の人間が同じものを同じ気持ちで見つめることができますように。星座が生まれた背景にはそんな願いもあるのかもしれません。

※星座にまつわる物語を読んでみませんか。ロマンティックな恋物語が多くて素敵です。
※星がきれいに見える冬こそ、プラネタリウムのデートがいいかも。
[PR]
by zuzumiya | 2010-11-10 20:41 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11548727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私の母はカッコイイ!
at 2017-09-19 20:34
私、見てたから
at 2017-09-19 15:23
私の流儀
at 2017-09-15 23:48
保育士あるある2
at 2017-09-13 21:05
シアワセは何かに託してはいけ..
at 2017-09-10 08:44

最新のコメント

検索

ブログジャンル