暮らしのまなざし

想像の本棚ひとつ、あなたなら何をどんなふうに並べますか?

久しぶりに街へウィンドーショッピングへ出かけました。以前書いた「マインドを頂く」というやつです。今回はお金を使わなくても十分ウキウキできる私流ウィンドーショッピングの愉しみ方を紹介します。例えば、本屋さん。まずはお金をたんまり持っていると仮定します。それから私はブックコーディネーターになったつもり。洒落たブックカフェの本棚を任されているという設定です。あるいは、自分専用のワンルームマンションを持っていて、そこを書斎にするために本を購入しにきたのもいいでしょう。とにかく今日はお金の心配なく、自分の今の感性と価値観とで自由に本を選んで自分なりの本棚を作っていいのです。さあ、あなたなら本棚にどんな本をどんな風に並べるでしょう。頭の中には空っぽの本棚が見えています。実際の本屋さんを巡りながら本を手に取り、考え、どんどん想像の本棚に並べていきます。絵本や写真集や画集なら表紙を見せて展示したいので、センスよく配置しなければなりません。とんがった斬新なもの、ほっと和むもの、どうしても外せないイチオシ本、バランスをとって、個性と遊び心をきかせてあなたそのもののような本棚に仕上げましょう。結構、これで遊べますよ。

※私は今日は美術書のところで素敵な本をたくさん見つけました。
 蒼山日菜さんという切り絵作家の方の『レース切り絵』という白黒の作品集。
 細江英公さんの写真絵本の『花泥棒』。最近、江戸川乱歩の怪奇小説にはまっているせ いもあって、桑原弘明さんというアーティストが作る、あの覗き見るスコープのなかの 世界を一冊にまとめた作品集の『Scope』や『スコープ少年の不思議な旅』。
 エドワード・ゴーリーの一連のブラックな絵本。「まめ皿」だけのプチ写真集。
 すべて図書館で借りてもう一度、じっくり見て愉しむ予定です。ビンボー!
[PR]



by zuzumiya | 2010-11-03 00:42 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11513132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

宿題終了
at 2017-05-28 22:00
お疲れ様はエレカシで
at 2017-05-26 21:05
今、いちばん困っていること
at 2017-05-25 22:11
最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32

最新のコメント

検索

ブログジャンル