食卓の花よりトイレの花

図書室整備の仕事でいろんな学校をまわっていますが、トイレの清潔な学校は廊下も階段もわりときれいに掃除されていて、何となく生徒も落ち着いている気がします。今回の学校でいいなあと感心したのは、トイレの鏡の前に一束の赤い小菊が飾られていることでした。「トイレに花など置いたって生徒が見るものか」と思う人もいるかもしれませんが、ふとした時に私のように花に気づいて心和み、誰かが飾ってくれたことにやさしい気持ちになれたりもするのです。もしかしたら、あるのが自然な食卓の花、玄関の花より、蛍光灯の寒々しいトイレの花の方が、気づいた時にはずっとやさしい気持ちでまじまじと見つめてしまうものかもしれません。そして、置かれた場所がどんな場所であれ、花は花本来の力で人を和ませるものだと感じて、思わず「トイレの花でもいいじゃん」とうれしくなりました。一束の花を枯らさないために手が入り、飾った誰かの想いとともに清潔は保たれ、やがて廊下や階段へと生徒の意識が広がっていったのではないでしょうか。

※意識してきれいにしたいと思う場所こそ、花を飾りましょう。
※どんな場所でも自分らしくあれば、いつかは誰かが見つめてくれるものです。
[PR]
by zuzumiya | 2010-10-28 21:14 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11489386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧