暮らしのまなざし

ブログらしく近況

昨日は新宿のタワレコで友人と一緒に見てきました、例のエレカシのビデオ。
エレカシにまつわるいろんな著名人が思い出などコメントを寄せていましたが、なかでも「エレカシのファンをどう思うか」の質問が面白かったです。ロキノンの山崎さんと渋谷さんのコメントの違いがなんとも人柄を表していていいなあと笑ってしまいました。会場でも吹き出す男性がいましたし…。渋谷さんの意見、よくわかります。まさに図星だと思いました。ああいうインタビューは今度のアルバムのおまけの方に入るのでしょうかねえ。入らないなら、いいものを見た気がします。
結局、もう一つ上の階で、欲しかったB・ENOのアルバムを2枚(60分で一曲です)とニール・ヤングの新譜、ダニエル・ラノワがプロデュースしたやつを買って帰りました(今聞いてますがやっぱり凄くカッコいい)。ということでファンのくせに「彼女は買い物の帰り道」はいまだ聞いていません。得意の転調部分、まだ聞けていないので感想も書けませんが、歌詞だけは見ました。「負けない心で」という歌詞に「…」です。
アルバムのタイトルも「ほほう」。私は「good morning」のアルバムがガチャガチャ、キーキーしていてあまり好きではないのですが、あっちにまともに行かれると「う〜む」でしょうね。「脱コミュニケーション」というからにはコミュニケートできない歌詞が楽しみです。あんなにファンやお客さんとの「つながり」を意識していたのに、何か心境の変化でもあったのでしょうか。アンビエント好きの私としては、SEの「朝」が実はいちばん楽しみだったりします。蔦谷さんがついていてくださるので。
最近はまた少しずつ洋楽の方に戻っていってる気がしますが、ライブには行きます。
[PR]



by zuzumiya | 2010-10-21 20:12 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11456755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pretty_kitten at 2010-10-22 20:42
タワレコ行かれましたか〜。いいな〜。
アルバムのタイトルには少々びっくりしましたね。
「彼女は買い物の帰り道」は聴かれました?深くてつい何度も聴いてます。
Commented by zuzumiya at 2010-10-23 00:22
あれ、もしかしてpretty_kittenさんって実はエレカシのファンなのでしょうか? たしかにアルバムのタイトルにはちょっと「…」なのですが、それよりアルバム最後の曲「悪魔メフィスト」も凄いタイトルですよ。ゲーテにかぶれて3年にわたって読んでいたという人なので、そういうことなのかな、と思います。「歴史」のように鴎外の宣伝ソングになってないといいのですが。「彼女は〜」は名曲だとそこら中で言われていますが、まだ聞いていません。かねてから欲しかったENO先生の方を優先して買ってしまいました。洋楽の方が実は欲しいものが多くて困っています。悪いファンです。ジョンが「ウーマン」に込めた想いみたいなのかしら。
Commented by pretty_kitten at 2010-10-23 13:58 x
ファン、なのかな。聴き始めて全然日は浅いんだけど、曲なり宮本さんの生き方なり、なんかこう、・・残りますね。
「悪魔メフィスト」はゲーテからきてるんですか?
そっかそういえば読んでるとかどこかで言ってたような。。タイトル。奇をてらっただけとは思えませんよね。何かしら込めてる思いがあるんでしょうね。楽しみです。
「彼女は〜」の、宮本さんが描く女性像に動揺させられたというか。詩人だな。
Commented by 悠里 at 2010-10-24 12:55 x
こんにちは。ブライアン・イーノ先生はとても気になっている存在です。
初心者にも入りやすいアルバムがありましたら教えてください。(既に記事になっていましたら、すいません。しかもずうずうしくもお願いしちゃいます 汗)
エレカシの「明日への記憶」シングルは私にとって、もはやアンビエント化されてます(汗)。新しいアルバムのタイトルなども、来年には慣れてしまっていると思っています。「悪ささ」とか「ココとも(しび)」とか(笑)。そういえば、「心」表記で今までのような「ココロ」では無いですね。やっぱり何か変わったのかもしれません。「彼女は~」は、意外にも、聴きこめば聴きこむほど、「宮本さん自身が女性だったらこうなんだろうな」っていう思いが強くなってきています。
Commented by zuzumiya at 2010-10-24 13:42
悠里さん、こんにちは。そちらのブログはやめられたのでしょうか。見に行きましたが見つかりませんでした。残念です。イーノ先生に興味があるとか。そうですね、実はエレカシのライブ(昨年の武道館や野音)でもライブが始まる前にかかっているんですよ、ひそかに。ロックのコンサートなのに驚きなんですが、メンバーの誰かが普通に好きなのでしょうか。U2やコールドプレイなんかもプロデュースしていますしね。で、おすすめ=好きなアルバムになってしまうものですが、もう悠里さんがどの程度、アンビエントに耐えられるか、です(笑)。私は高校のときにイーノを聞きながら、窓の外でスーパーのビニール袋が宙を舞うのを「美しい!」と思った人なので。アンビエントシリーズなら私は1と2(2の方が広く人気)、実弟ロジャー・イーノ(音楽療法士)とのアルバム『Between Tides』(『Voices』が聞けてないので、でもたぶん素敵なのがわかるからいつか絶対買います)がいいのではないでしょうか。文字数の都合でたくさん紹介できませんで、すみません。
Commented by 悠里 at 2010-10-24 14:15 x
わがままをきいてくださってありがとうございます。ブログはエレカシだけの話題で続けることは私にとって変な方向に向きがちなので、健康の為にやめました。(また始めるかもしれませんが 汗)zuzumiyaさんは高校生の時に既に審美眼を発揮されていたんですね。私もアンビエントに耐えられればいいのですが(汗)ご紹介いただいたアルバムの中で今も手に入るものから購入していこうと思います。エレカシのライブ前にかかっていたなんて初めて聴きました。いろいろと教えてくださってありがとうございました。
Commented by zuzumiya at 2010-10-24 15:00
悠里さんの教えてくれた鬼云々の話、ちゃんと憶えていますよ。逃げても追いかけてくるのなら、立ち向かうしかないのでは?
書くことでいろんなことを味わうでしょうが、ライフワークですよ。
大らかに行きましょう。
Commented by 悠里 at 2010-10-24 15:24 x
ありがとうございます。お言葉に感激してしまって、今冷静にコメントできそうもありませんが、本当に、ありがとうございます。私の中に鬼がいる以上は、立ち向かうしかないですよね。ライフワークだと思って、大らかに行きたいと思います。励ましてくださってありがとうございます。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル