『この世の全部を敵に回して』が書く愛とは

a0158124_214792.jpg政治や宗教や戦争や、善悪や法について、結構、そこここ歯に衣着せぬ物言いで、過激な内容なのでびっくりしたが、最後の最後にハチという室内飼いの猫の一生について書きながら、愛とは本来どういうものだったかを語ったところ、いちばん納得できた。
猫の話だからってなんとなくあんな感じ?と早合点しない方がいい。
ちゃんと読んでみた方がいい。
読んでいて、死んでいく私というものがちっぽけで、ただしみじみと哀れでせつなくなった。みんな死んでしまう。数十年の後には(もっと早いかもしれないけれど)確実に死は訪れて、今のままこのままではいられない。
死がどういうものかもわからずに、その後がどうなるかもわからずに、ただよくわからない死に向かってこの日々をせっせと生きていくしかない私たちって、可哀想だなあ。
あなたも私も死んでしまうのに生きてるのか…。つくづく無力だなあ。哀れだなあ。
そして、この哀れみだけが、たしかに胸のうちに強烈なる愛おしさを生む。
やがては死んでしまうあなたと私。
これ以上疑い合い、奪い合い、傷つけ合う必要などあろうか。
死があって愛を生むこと。ほんとうに噛み締めて生きているだろうか。
オノ・ヨーコさんが著書のなかで「男性たちに同情しなさい」と書いていて、同情?と思っていたけど、ちょっと違うかもしれないけれど、この本にも同情という言葉が出てきて、ふと思い出した。今日はジョン・レノンの誕生日。私の誕生日も同じマジックナンバーの9がつく。生きていたら70歳なんだって。


※『この世の全部を敵に回して』 白石一文
[PR]
by zuzumiya | 2010-10-09 02:15 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11396864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧