暮らしのまなざし

「なっていく」という考え方

せっかちなところのある私は人との関係でも白黒はっきりさせたり、結果を急ぎがち。心のどこかでいつの間にか「なっていく」より一足飛びに「なる」を望んで、一喜一憂したり、自分に腹を立てたり、落ち込んだりがあります。生きていることはいつだって成長の途中で、何もかもがえんえんと進行形で未完成のまま。そもそもが「なった」という終わりがあるわけがないのでしょう。友達になっていく。夫婦になっていく。母親になっていく。世の中の「なっていく」様には少しずつの進歩や可能性や今日よりは明日という希望があって、積み重ねていく時間が歴史になって、確信に繋がるのです。「だんだんになっていければいいや」そう思い直して、なるべく長いスタンスでいろんな関係を眺めてみるとすんなり肩から力が抜けます。少しずつ向かっていくこと、今日よりは明日、今年よりは来年。大切な人とは人生をかけて「なっていく」の心づもりでいいのでしょう。

※今日はだめでもまっさらの明日がきてくれて、再チャレンジが許されています。
※今すぐにわかろうとか、わかってもらおうとかせずに、行きつ戻りつしながら、だんだ んにわかり合えればいいのです。
[PR]



by zuzumiya | 2010-10-07 07:43 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11387716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧