ストーリーの見えてくるおみやげ

仕事仲間が夏の休暇で沖縄に行ってきたようで、おみやげを配ってくれました。それがなかなか洒落た贈り方をしてくれたのです。小袋におみやげの「ミント黒糖」を2つ、それから海辺で拾った小さな貝殻と白い珊瑚の欠片を入れてありました。貰ったみなが小袋を手にして、思わず声を上げていました。とても素敵なアイデアです。普通ならミント黒糖の大袋をテーブルに出して「さあ、みなさん、どうぞ」のはず。でも、彼女は一袋ずつ違う種類の貝殻と珊瑚を入れて、一人ずつに挨拶をしながら手渡してくれました。貝殻と珊瑚が沖縄の海と砂浜を思い出させ、夕暮れに波打ち際をゆっくりと歩いていく彼女の姿まで目に浮かんできました。今年も海へ行けずじまいで過ぎていく私の夏に少しだけ胸がきゅんとしました。まさに夏が封じ込められた、夏の欠片を貰ったような気持ち。そんなロマンティックな面がある彼女とこれからも仕事を通じて知り合っていけるのがうれしくなりました。

※職場へのおみやげも単なる「義理」にしてしまうか、それとも人柄の滲み出た「素敵な プレゼント」にするかは、ちょっと立ち止まって考えるアイデア次第です。
※値段や数や見た目の豪華さでなく、「お休みを頂いてありがとうございました」の気持 ちがより伝わるように、贈り方もひと工夫してみましょう。
[PR]
by zuzumiya | 2010-09-20 08:47 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11306160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧