大人のための童謡

a0158124_973012.jpgクラムボンの原田郁子のソロアルバム『ピアノ』。良かった。特に、作家のいしいしんじが作詞(「かじき釣り」「海からの風」)を手がけていて、そのなかの「かじき釣り」は肩の力を抜いたコミカルでかわいらしいタッチの曲に仕上がっている。文字の世界では「大人のための童話」というのがあるが、音楽の世界でも「大人のための童謡」というのがあってもいい気がして、このいしいしんじとのコラボレーションの「かじき釣り」、そしてどこか童謡「しゃぼんだま」の自由で儚い感じとだぶる「海からの風」に新しさを感じた。
以前に紹介した永積タカシの「ハナレグミ」のセカンドアルバム『日々のあわ』と二枚セットでうちには置いてあるが、内容の方もアルバムどうしがスイートでナチュラルなカップルという感じで、『日々のあわ』がオトコのきもちなら、『ピアノ』の方はオンナのきもちという雰囲気がしている。このふたつのアルバムの主人公のオトコとオンナが土手かなんかをぶらり散歩しながら、ちょっと照れながら手をつないで「このままでゆこうね」ってさりげなく言って、グランドの少年野球をのほほんと見てるような感じがする。歌詞にも出てくる「なんかうれしいな、あーあうれしいな」のあの自由な余韻、好きな人とただそこにいるだけで生まれてくるあのやさしい風がこのふたつのアルバム(カップルアルバム)には吹いている。『ピアノ』を聞くと『日々のあわ』が聞きたくなって、『日々のあわ』を聞くと『ピアノ』がまた聞きたくなってくる。CDを取り替える間に外では虫の声がして、ああ秋ももうすぐだ。

※これも昔のもの。今ではもう原田郁子さんはソロアルバム3枚も出されていて。永積隆くんともいろんなところで毎度のように組んでますね。音楽的にも「お互いがなくてはならない人」のような気がしています。羨ましいお二人。
[PR]
by zuzumiya | 2010-09-19 09:15 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11301640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧