暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

この世はメッセージとサインにあふれてる

落ち込んで暗い気持ちで歩いていると、通りの向こうをぶおお〜んと新聞配達のバイクが通りました。一瞬、息子を思い出しました。彼は親元を離れて新聞配達をしながら勉強している苦学生なのです。「そうか、あいつも一人で頑張ってるんだった」と思い直して、反省しました。そういえば毎朝見ている「めざましテレビ」の「きょうのわんこ」。犬にもそれぞれ性格があって、興味も癖も違います。散歩に行くたびに石をくわえて帰る犬、ホースの水と格闘する犬、主人の髪留めを必ず奪い取る犬。ペットだってこの毎日から自分で楽しみを見つけて、メリハリつけて生きているのかも。とぼとぼと俯いて歩いていると、道の端に露草を見つけて、その瑞々しさにわっとうれしくなりました。「おーい、元気出せ」のメッセージもサインも人間からだけじゃなく、あらゆるものから発せられて、受け取ることができるのでしょう。一つでも多く、ちゃんと受けとれるといいなあ。

※自然はこちらが弱く沈んでいるときに、ふっと心のなかに沁み込んできて、やさしく包 んでくれるようです。私は近くの公園の雑木林が好き。
※人間が自然や動物など、言葉でコミュニケーションできないものにこそ癒されるのは不 思議です。悲しい気持ち、寂しい気持ち、不安な気持ち。負の気持ちは言葉にすると余 計な重さを孕んでしまうからでしょうか。ただ包まれる、寄り添うだけで十分に温かな メッセージを受けとれます。
[PR]
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11287441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zuzumiya | 2010-09-16 07:18 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)