暮らしのまなざし

「なにも怒るほどのことでもないか」

最近はほとんど怒るということをしていないように思います。以前に「記憶のシャッフル再生」という文章を書いて、突然の同僚の死があったりして、人生の持ち時間というものを「惜しい」と意識しはじめてから(別に不治の病というわけではないと思いますが)、心の中があまり大げさに波立たなくなりました。といっても人間ですからカチンときたり、ムッとしないわけではなく、瞬間的にピクンと感情の針は振れますが、でもすぐに「なにも怒るほどのことでもないか」という気が起きてきて、針がすーっと正常値に戻るのです。以前よりずっと怒りは持続しなくなっています。怒るというのも実はとてもエネルギーが要ること。もしかしたら、時間が惜しいという感覚が「エネルギーを他者への怒りに使うのはもったいない」と思わせているのかもしれません。以前より右から左に受け流せて確実に楽になってきました。カチンときたら、一度、心の中で呟いてみてはいかが?

※公園の花火の一件は別。怒るべきときは私だって怒ります。ま、注意しただけですが。
 でも、その他の場合はほんとにそんなに怒らなくなりました。こう書くと仙人のようで 自分でも笑っちゃいますが、怒りを意識して抑え込もうというよりも、諦観的なのか  も。「他人などもともと思うようになるわけがない」と考えれば、怒りも自然に薄まっ てきます。相手を自分好みに変えようとエネルギーを使うのももったいないです。
[PR]



by zuzumiya | 2010-09-13 11:30 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/11273573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32
母の日=妻の日
at 2017-05-14 18:37
ランチョンマットの食卓
at 2017-05-14 01:11
私の吉田さん2
at 2017-05-07 16:21

検索

ブログジャンル